サブスクリプションって、なに? 車も!?

「サブスクリプション」とは、定額制サービスのこと。

サブスクリプションは、もともと雑誌の「年間購読」「予約購読」の意味でしたが、最近では幅広いジャンルで使われています。

おもに通信業界でのサービスについて使われることが多いようです。スマホなどの定額料金、音楽や動画の配信サービスなどでとても身近なシステムですが、普段あまり意識しないで使ってますね。

使えば使うほどお得ですが、”元をとらなきゃ”みたいな発想になると本末転倒。サービスを無理に利用しようとして、大切な時間を浪費することに・・・。

ウィキペディアでは、サブスクリプションを次のように説明しています。

サブスクリプション方式はビジネスモデルの1つ。利用者はモノを買い取るのではなく、モノの利用権を借りて利用した期間に応じて料金を支払う方式。

ウィキペディア

最近では、自動車関連業者がサブスクリプションに続々参入しています。

トヨタのサブスクリプション『KINTO SELECT』

前記事「レクサス『SUV』『NX』を6か月ごとに乗り換え!? 」でも紹介しましたが、トヨタ・レクサスの新サービス「KINTO SELECT」も、このサブスクリプション。

月額 19万4400円(税込)で6車種のレクサスを半年ごとに乗換えできるサービスです。ニーズがあることを見越してのことと思いますが、背景には、国内での自動車市場が縮小し始めているという事情があります。

アメリカでは、車のサブスクリプションのビジネスモデルがかなり以前から始まっていますが、思うような成果が出ていないとも聞いています。車という商品の特殊性でしょうか。

リーズナブルな『KINTO ONE』

KINTOのもう一つのサービスが、「KINTO ONE」。月額料金4万9788円~のリーズナブルな価格で、3月1日からスタート。低価格帯の車両が対象で、使い勝手がいいかもしれません。

「KINTO SELECT」「KINTO ONE」とも、前記事を参考にしてください。

ガリバー『NOREL(ノレル)』のプラン

「NOREL(ノレル)」は、ガリバーが2016年8月にスタートしたサービスで、月額定額制乗り放題。ポイントは、以下の通りです。

●新車・中古車利用の2年契約
●月額 39,800円~79,800円(税抜)
●最短90日で乗換え可能
●自動車保険(対人・対物・人身傷害)付き
●自動車税、重量税の支払い不要
●車検の必要なし
●納車まで最短24日

【例①】

車種:NISSAN エルグランド ライダー 黒クロス マニュアル(2011年式) 走行距離:約29,000km
料金プラン:月額79,800円
NORELケア:月額20,000円
※「NORELケア(車両補償オプション)」は任意加入。

【例②】

車種:TOYOTA プリウス A(2017年式)
料金プラン:月額59,800円
NORELケア:月額15,000円

装備・オプション

ガリバー『ノレル』では、次のようなオプションの有無についても掲載しています。

・カーナビ ・テレビ ・CD/MD ・ETC ・バックカメラ ・革シート ・サンルーフ ・アルミホイール ・ABS

車のサブスクリプションはこんな方におススメ

●いろいろな車に乗ってみたい
●ライフステージに合わせて車種を選びたい
●高齢なので新車を買うか迷っている
●保険や税金、メンテナンスなどが面倒
●夏と冬で乗換えたい

1台の車を大事に乗り続けたいという方もいますが、あこがれの車やニューモデルに乗っていみたい、という方も多いはず。

人生これから、好きな車をまだまだ楽しみたい! そんなクルマニアにピッタリのプランかもしれません。

コメント