スキンケア

スキンケア

「バイオミメシス ヴェール」間違った使い方!目元には?

花王「バイオミメシス ヴェール」は、人工皮膚として海外からも注目されています。でも、間違った使い方には要注意! 特に、目元? 口コミには、目の周りのシワをケアするために使おうとしていた方も。 美容液だけなら、正しい使い方を...
スキンケア

<血流の悪化>ほおっておくと「冷え」「むくみ」が悪化!

血流が悪くなると、”冷え”や”むくみ”の原因になります。 その症状は年齢とともに悪くなっていきますが、普段の生活に支障がないうちは、気にする方は少ないようです。 しかし、”冷え性”をそのままほおっておくと、血管が硬くなって老化が...
スキンケア

肌の調子で体調がわかる!ヒントは毛細血管?

冬の寒さと乾燥で、肌がカサカサに荒れてきます。 ケア法としては、肌を乾燥させないように保湿することが大事ですが、そもそも皮膚の働きが弱ってきているのも原因です。 保湿クリームなどで肌の外側からケアするのも効果がありますが、根本的...
スキンケア

食事のコラーゲンでも一部は吸収されるようだけど・・・ペプチドとは

コラーゲンがたっぷりの料理をいくら食べても、そのまま肌には届かないはず・・・。 食材として摂り込んだコラーゲンは、いちどアミノ酸に分解されてから、それぞれの組織で再合成されるので、お肌のコラーゲンにはならないとされてきました。 ...
スキンケア

<シワ>原因がわかっていてもケアが遅れるのはナゼ?

年齢とともに、深くきざまれていくシワは、男性女性にかかわらず大きな悩みです。 肌の老化の代名詞ともいえるシワですが、資生堂のHPでは、シワの原因として次の項目を挙げています。 年齢にともない肌の弾力が低下 年齢にともな...
スキンケア

「ウルトラファインバブル」人気シャワーヘッド比較

ウルトラファインバブル(UFB)は、さまざまな分野で使われ始めています。 読売TV「情報ライブ ミヤネ屋」で、肌に描いた油性ペンが、ウルトラファインバブルの泡で消えたのを見た方もいると思います。 番組で使用された機器のメーカーはサイ...
スキンケア

「ウルトラファインバブル(UFB)」トイレ掃除にも!

「ウルトラファインバブル」が、NEXCO西日本のPAのトイレ清掃に使われているで話題になりました。 汚れを吸着し剥離する働きがある「ウルトラファインバブル」が、トイレ等の清掃に活用できることは想像できますが、その経費削減効果の大きさには驚...
スキンケア

ウルトラファインバブル(UFB)の洗浄効果!MBとの違いは?

ウルトラファインバブル(UFB)とは、とても小さな泡のことです。 泡と言っても目には見えません。 ウルトラファインバブルが含まれた水は無色透明なので、普通の水と同じに見えてしまいます。 しかしその機能は、「医療」「環境」「食品」「...
スキンケア

ヒアルロン酸注射は安全?高橋真麻さんもやってみた?

美容医療の技術が進歩し、関連する医療機関の数の増加とともに、気軽に美容整形を受ける人が増えてきました。 男性女性にかかわらず、年齢とともに気になる肌トラブルが、シミ・シワですが、簡単に施術できるものから、術後もしっかりとケアが必要になるも...
スキンケア

「ワキガ」「ニキビ」と「食中毒」の関係は?皮膚の常在菌が・・・

「ワキガ」と「ニキビ」、じつは「水虫」も、それぞれ別の症状で原因も違うはず、と思いたいところですが、意外なところに共通点が・・・。 この3つは、皮膚つながりでなんとなく理解できそうですが、「食中毒」にも関係があるとなれば、なぜ?との疑問が...