スキンケア

スポンサーリンク
シミ対策

<田中帽子店の麦わら帽子>UVケアよりデザイン重視!

紫外線対策、だいぶ浸透してきましたが、よく考えたら服装をあまり気にしていませんでした。 特に、帽子! 西日本のエリアでは、UVインデックス8~9(非常に強い)! 関東以北は多少弱めといっても、「強い」「非常に強い」エリアがほとんど。 気象...
スキンケア

乾燥肌のカサカサの原因は?NMFって何?

年齢とともに肌がカサカサになっていきますが、乾燥するだけならまだしも、見た目やカユミなどの症状が出てくると生活にも支障が・・・。不眠症や、ストレスから体調不良になり、症状をさらに悪化させる場合も。原因は、ターンオーバーの乱れだけじゃなく、NMFなど・・・。
シミ対策

肝斑にレーザー治療がなぜできない?レーザートーニングとは?

40代からのシミ「肝斑」には新しい治療法「レーザートーニング」がありますが、リスクが無いわけじゃありません。外用薬+内服薬をすすめる医者も。その理由は?早い人なら30代からででてくる肝斑。きれいでいたい時期の肌トラブルはちょっとキツイ!
シミ対策

シミにも種類があって治療法も違う!

シミにはさまざまな種類があって、その原因も単に紫外線だけとは限りません。もしかしたら、ニキビ痕ということも。治療法を間違えると悪化させてしまうこともあるようですから注意が必要です。シミのなかには、高齢になってから消えてゆくシミもあるようです。
シミ対策

40代のシミケアは身体の内側から!本気のスキンケア

40歳を過ぎると、肌悩みは深刻になってきます。その代表的な症状がシミ。 顔のシミが目立つようになると、気持ちがネガティブになり、人に会うときにも自信が持てなくなります。 シミは、突然現れるものではありませんが、ある日鏡を見て、気になる部位...
スキンケア

ヒルドイトローションは皮膚を乾燥させるとの専門医もいるが・・・

ヘパリン類似物質を主成分としたヒルドイトソフト軟膏やローションは、保湿効果以外にも血行促進作用があることから美容目的で処方してもらう人もあらわれるなど社会的問題にもなった保湿剤。しかし専門医のなかには逆に皮膚を乾燥させるとの意見も・・・
スキンケア

スキンケアで悩んでいませんか?間違えると取り返しが・・・

年齢とともに、肌の悩みが増えていきます。 シミ・シワ・くすみ・くま・毛穴など、隠れていたものが表われてくるだけでなく、アレルギーによる痒みなどの症状もひどくなります。 このような症状は、肌質や体質によるところが大きいですが、普段の生活に差...
シミ対策

40代からナゼ老け顔に?20代からのツケ!?

人は見た目じゃないというけれど、初対面だと実際は見た目。その印象はそのあともずっと尾を引きます。老けて見られてると思うだけで、気持ちも消極的に・・・。なぜ、実年齢より老けてみられるのか?その原因とこれからの改善方法のヒントをまとめました。
スポンサーリンク