『マイクロニードル』美白成分を注入してシミケア!?

シミ対策

男性女性にかかわらず、年齢とともに、気になるのがシミ・シワ。

とくに、目立つ部位にシミができると、他人の視線が気になって、外出を控える女性もいるようです。

シミは、メラニンが皮膚に蓄積されていくのが原因ですが、ターンオーバーのサイクルが早いうちは、どんどんはがれ落ちていきますから目立ちません。

あるアンケート調査によれば、20~35歳とくらべ、35~65歳のシミの増加スピードは、2.3倍になるそうです。

つまり、そのまま放置すれば、どんどん濃くなり広がっていくということです。

ケアをあきらめている方も多いですが、簡単に、有効成分を効果的に角質層の深くまでとどける技術も開発されているようです。

『マイクロニードル』でシミケア!美容成分を角質層の深部へ!

皮膚の一番外側にある角質層は、体の内側で作られた細胞がターノーバーによって、肌の表面に出てきたもの。

肌の角質層は、わずか平均0.02mm。

外部刺激から体の内部組織を保護し、体内の水分が蒸発する大事な役割を果たしています。

外側からのスキンケアでは、なかなか美容成分を浸透させるのが難しいのは、このバリア機能がはたらいているからです。

有効成分を角質層の深部へ浸透させるために、美容成分をナノ化、あるいは導入美顔器を使う方法もあります。

しかし、美顔器では、機能によっては間違った使い方をすると、肌を痛めてしまいますから注意が必要です。

そこで、注目されているのが、「マイクロニードル」です。

シミにも種類があって治療法も違う!
シミにはさまざまな種類があって、その原因も単に紫外線だけとは限りません。もしかしたら、ニキビ痕ということも。治療法を間違えると悪化させてしまうこともあるようですから注意が必要です。シミのなかには、高齢になってから消えてゆくシミもあるようです。

高分子ヒアルロン酸でできた「マイクロニードル」

「マイクロニードル」は、長さわずか数百ミクロンのニードル(針)ですが、普通の針と違うのは、「高分子ヒアルロン酸」でできているということ。

<マイクロニードル技術>
医薬品の分野で研究が進んでいた技術で、微細な針に有用成分を含ませる先進のテクノロジーです。
シミを消すための美白成分を、角質層の深部までとどけることができるため、根深いシミでも、ピンポイントで集中ケアすることが可能になりました。
実際のパッチシートには、ヒアルロン酸などの水溶性高分子を「マイクロニードル」に加工したものが、500本も剣山状に並んでいます。

「マイクロニードル」で高分子薬剤の注入が可能に!

ブライトピュア・マイクロニードル

これまで、注射以外では、高分子の成分を皮膚から内部へ浸透させることができませんでした。

しかし、「マイクロニードル」によって、肌に貼るだけで、注射と同じように、有用成分を皮膚の内部に届けることが可能になったわけです。

現在、化粧品として製品化されていますが、医療分野でも、インフルエンザワクチンなどの製品化へ向けて研究が進められているそうです。

ヒアルロン酸でできたこの針は、薬用ホワイトニング成分といっしょに、ゆっくり溶けて浸透していきます。

【薬用】ホワイトニング×「マイクロニードル」

この500本の「マイクロニードル」のパッチに、【薬用】ホワイトニング成分を組み合わせた美白クリームが、「ブライトピュア」です。

【薬用】ホワイトニング成分のクリームを塗って針状ポイントパック」を貼ることで、ゆっくり有用成分が皮膚に浸透する仕組みです。

夜寝る前にケアすれば、5時間以上かけてゆっくり肌の角質層へ浸透していきます。

自宅で本格シミそばかすケア

@コスメでは「チクッとした痛みが・・・」とのコメントも

@コスメの口コミでは、チクッとした痛みが1時間程度続くとのコメントが・・・。

初めてのマイクロニードルで、とてもドキドキしましたが、チクチクっとするのは最初の1時間くらいだったと思います
そのあいだ、刺激を受けたのかパッチから透ける肌は少し赤かったです。
徐々に、上から触ってもチクチクしなくなったので、有効成分が溶けだしたんだなぁと感じました。
5時間で、1度でピンポイントにシミをアタックして効果を目にみて実感することは出来ませんでした。
継続は力なり、といった感じでしょうか。・・・
29歳 乾燥肌

しかし、クリームに配合されている【薬用】美白成分と「マイクロニードル」のヒアルロン酸が、注入されていることは実感しているようです。

ニードルのポイントシートなので、5時間かけてゆっくりじっくり浸透。つけた時は、ちょっとピリッとした感じが来ます
翌朝つけていた、シミの部分が少し穏やかな感じなっていたので、個人的には続けたら何かしら期待できるかなと思いました。・・・
29歳 乾燥肌

シミに対する効果が、すぐに出るわけではないようですが、1回目より2回目というように少しづつ効果を感じていく方が多いですね。

注射とおなじように、有用成分を肌から直接注入するわけですから、肌に負担が大きすぎるの心配です。

1~2回で、あきらかな効果があるようだと、逆に心配になりますね。

ブライトピュア ホワイトニングセットの効果
ブライトピュア ホワイトニングセットの効果 消える針の秘密!?ブライトピュア ホワイトニングセットの「ホワイトニングクリーム」は医薬部外品なので、メラニンの生成を抑えて、日焼によるシミやそばかすを防ぐ効果があります。でもこれだけでは・・・、

まとめ

シミは、加齢にともなう大きな悩みの一つです。

そのまま放置しておいても、よくなることはありませんが、ケアが早いほど、効果も早く実感できるようです。

手術で処置する方法もありますが、術後のリスクも少なくないため、悩んでいる方も多いようです。

「マイクロニードル」を使ったケアには、手術のような即効性はありませんが、安心して続けられるシミケアとして、ぜひ一度ためしてみることをおすすめします。

使ってみて、肌に問題がなく効果があれば、お得ではないでしょうか。

関連記事

ヒアルロン酸注射は安全?高橋真麻さんもやってみた?
「ワキガ」「ニキビ」と「食中毒」の関係は?皮膚の常在菌が・・・
花王「バイオミメシス ヴェール」人口皮膚の効果は?
<ヒト幹細胞培養液>細胞への働き 他の美容成分との違いは?
<スキンケア>大事なのは漢方療法の考え方!

コメント