『特P』と『akippa』駐車場シェアリング!貸すならどっち?

特P/駐車場シェアリング

特P(トクピー)は、駐車場シェアリングのWEBサイトで、空き駐車場の時間貸しを仲介します

駐車場スペースのオーナーにとっては、管理不要でリスクがほとんどない副収入ですから、立地や自分の利用状況によっては、活用しない手はなさそうです。

駐車場シェアリングの業界では、最大手のakippa(アキッパ)、軒先パーキング、toppi(トッピ)など、ぞくぞくと新しい企業が参入しています。

なかでも特Pは、独自のシステムとオーナーの収益性の高さが評判を呼んでいるよます。

車を持たない人が増えたといっても、やはり車があれば便利。カーシェアリングの利用者の増加にともない、駐車場シェアリングのニーズは今後も高まっていきそうです。

『特P』で駐車場シェアをするメリットは?

駐車場を貸すことに、抵抗がある人も多いようです。知らない人に自宅の駐車場を貸して、万一トラブルが起きたらと心配する人も。

まったくリスクが無いとは言えませんが、アパートやマンションなどを賃貸と比べれば、はるかにリスクが少ないのは確かです。

それよりも遊ばせている駐車場を、特Pで有効活用することで、副収入が得られるメリットのほうが大きいことは間違いありません。

『特P』はどれくらいの収入になる?

特P/仕組み

特Pは、場所や周辺環境、季節や時間帯などによって、毎月の収入はかなり違ってきます。

駅周辺や繁華街、大型施設(たとえばスタジアムやイベントホールなど)の近隣であれば、2~3万円ぐらいになりますが、住宅地では5,000円程度の場合もあります。

特Pのサイトで、シミュレーションしてみました。

公園・学校の周辺17,000円
駅の周辺36,000円
繁華街周辺45,000円
東京都23区22,000円
東京都23区外16,000円
埼玉県他5,000円

一般の住宅地の駐車場は、この表では「埼玉県他」と同じぐらにの収入になります。

『特P』は駐車場オーナーにとって手数料が魅力

空き駐車場を、特Pで登録する1番のメリットは、ズバリ手数料です。

特Pの手数料30%なので、駐車料金1,000円/1日であれば、オーナーの収入は700円になります。

他社の手数料50%~が一般的。つまり、駐車料金が1,000円/1日の場合、手数料500円を差し引いた500円が収入です。

akippaの手数料50%ですから、手取りでの収益性を考えたら特Pに軍配。

『特P』公式サイト

会員数が多いakippaのほうが集客力がある?

特Pの会員数は好評していないのでわかりませんが、毎月3,000人以上が登録しているとのこと。

akippaは、全国に2万件の駐車場があり、会員数も100万人ですから、”akippaで貸し出したほうがいいいんじゃない?と思う方もいるはず。

でも、単純に規模だけでは比較できません。ユーザーとしては、予約や検索などの使い勝手、目的地で利用しやすい駐車場が見つかりさえすればいいわけです。

全国何万か所あっても、使うのは1か所。

『特P』が急速に会員数をのばしている理由

特Pは後発ということもあり、これまで関東圏、とくに有名観光スポットやスタジアムなどに力を入れて駐車場オーナーとの提携を進めてきたようです。

しかし、最近では、積極的に地方都市へもエリアを拡大し、急速に会員数を伸ばしています。

その理由が、特Pの優れた駐車場検索システムです。

『特P』と『akippa』で「検索」の使いやすさを比較

項目特Pakippa
検索対象件数(全国)6万件2万件
検索範囲制限無し約3km圏内

特Pが6万件も一度に検索できる理由は、全国の駐車場と提携しているので、有料駐車場・パーキングを同時に表示してくれるからです。

<検索/特P>

特P/検索・赤坂ー銀座

akippaでは、自社の提携駐車場しか表示されず、検索地点から半径3km程度。空き駐車場がなければ、別のサイトにアクセスしなおすので、ちょっと不便。

<検索/akippa>

特P・アキッパ比較/銀座ー赤坂

<検索/特P>の画面で見つけたのが、以下の駐車所。銀座を検索して表示した地図をそのままスクロールして見つけた平置き駐車場です。この操作は、akippaではできません。

【特P】都心の穴場駐車場※出し入れ自由

東京都港区赤坂6-2-12 サージュ赤坂
ブランド:アースパーキング
1,000円/7h

ユーザーから見れば、特Pの操作性がとても便利といえます。

『特P』駐車場シェアの口コミと評判!トラブルは?
特P(とくぴー)は、駐車場シェアの最大手akippa(アキッパ)と比べると後発ですが、独自のネットワークと利便性でサービスエリアを急速に伸ばしています。 駐車場シェアをまだ利用したことがない、使い方が良くわからないと、迷っている方も多...

『特p』駐車場オーナーから見たメリット

  • 無料で登録できて設備投資が要らない!
    ー駐車場登録は公式サイトから無料でできます。もちろん、設備投資は不要です。
  • 貸出期間は細かく設定できる!
    ー平日の日中の空き時間だけ、週3日5時間だけなど細かく設定できます。
  • 利用者との面倒なやりとりは不要!
    ー入出庫時、利用者とのやりとりは一切ありません。また利用者は特Pの会員だけなので、一般の有料駐車場のようなトラブルはほとんど無いようです。
  • 手数料の安さは業界No1!
    ー手数料30%は、駐車場オーナーにとっては魅力です。
  • 最短で登録当日から営業可能!
    ー手続きが完了すれば当日から開業できます。

<トラブル時のユーザーの対応>
●予約した駐車場に他の車が停まっていた
⇒写真を撮って、特Pのお客様窓口(24時間対応)へ連絡する
●駐車場の備品を破損した
⇒まず、特Pのお客様窓口(24時間対応)へ連絡する
●事故を起こした
⇒まず、特Pのお客様窓口(24時間対応)へ連絡する
<オーナーの対応>
⇒まず、特Pの窓口へ連絡する

オーナーからもユーザーからも、トラブルの窓口が一元管理されているので、とても便利です。

また、特Pのユーザーは会員登録の際、自動車保険”対物賠償”に付保していることを確認ずみです。ただし、対物賠償では支払えないケースもあることは承知しておいたほうがいいでしょう。

実際には、オーナーとユーザーとの間のトラブルは発生していないようですが、念のため。

『特P』オーナー登録はとても簡単

特Pのオーナー登録は、とても簡単です。

1.公式サイトで、「駐車場を登録」ボタンをクリックします。

2.基本情報を登録する。

特P/登録画面②

3.クレジットカードを登録。※後から入力できます。

特P/登録画面③

4.ガイドラインに従って、駐車場の写真を登録します。※後からでもOKです。

特P/オーナー登録⑥

5.マイカーを登録します。※後からでもOKです。

特P/登録画面④

これで、登録完了です。とれも簡単ですね。ちなみに私の場合、住宅地ですが、相場は1日600円です。

『特P』オーナーに向いているのはこんな方

  • 平日の時間が空いている
  • マイカー通勤の合間が空いている
  • バイクのスペースがある
  • 出かける合間の数時間だけ貸したい
  • 月極駐車場が空いている

最寄り駅の月極駐車場を休日だけ貸し出し!

通勤などで使う場合、最寄り駅近くの駐車場を借りていませんか?ほとんど使わない休日を貸し出しすると、利用者も多いですよ!

<ワンポイント>
自分で使いたいときは、事前に連絡すればOK!でも、予約が入ってしまっていたらできません。
でもそんなときは、自分が有料駐車場を借りるのもアリです。差し引き、ほぼゼロ!

コメント