美容と健康

スキンケア

「バイオミメシス ヴェール」間違った使い方!目元には?

花王「バイオミメシス ヴェール」は、人工皮膚として海外からも注目されています。でも、間違った使い方には要注意! 特に、目元? 口コミには、目の周りのシワをケアするために使おうとしていた方も。 美容液だけなら、正しい使い方を...
睡眠

フィリップス社<ヘッドバンド>睡眠のための電子機器!デメリットは?

「慢性的な睡眠不足で朝起きるのがつらい」 たまになら、なんとか1日を乗り切ることができますが、何日も続くと寝不足だけでなくストレスも溜まります。 その結果、疲労が蓄積して免疫機能が衰え、体調不良や精神的なトラブルが起きることも。...
美容と健康

<ストレートネック>ひどい肩こりの原因!重症化すると・・

パソコンをやっていて、気が付くと肩が張って、ずーんっと重くなっていることがあります。 ”肩を揉みほぐせば楽になる”、と思いこんでいましたが、原因は肩じゃない? 頸椎と頭の位置!? 頭を支えているのは、首と肩の筋肉ですが、頭...
スキンケア

<血流の悪化>ほおっておくと「冷え」「むくみ」が悪化!

血流が悪くなると、”冷え”や”むくみ”の原因になります。 その症状は年齢とともに悪くなっていきますが、普段の生活に支障がないうちは、気にする方は少ないようです。 しかし、”冷え性”をそのままほおっておくと、血管が硬くなって老化が...
スキンケア

肌の調子で体調がわかる!ヒントは毛細血管?

冬の寒さと乾燥で、肌がカサカサに荒れてきます。 ケア法としては、肌を乾燥させないように保湿することが大事ですが、そもそも皮膚の働きが弱ってきているのも原因です。 保湿クリームなどで肌の外側からケアするのも効果がありますが、根本的...
ダイエット

「下肢静脈瘤」ほおっておくと・・年齢だからは間違い?

年齢とともに、”年取った”サインがさまざまなところに現れてきます。 シミやシワはその代表格ですが、「下肢静脈瘤」もその一つ。 足のふくらはぎのあたりに、1mmにも満たない細い静脈が皮膚のあたりに浮き出てくるのが、その兆候。 ...
スキンケア

食事のコラーゲンでも一部は吸収されるようだけど・・・ペプチドとは

コラーゲンがたっぷりの料理をいくら食べても、そのまま肌には届かないはず・・・。 食材として摂り込んだコラーゲンは、いちどアミノ酸に分解されてから、それぞれの組織で再合成されるので、お肌のコラーゲンにはならないとされてきました。 ...
スキンケア

<シワ>原因がわかっていてもケアが遅れるのはナゼ?

年齢とともに、深くきざまれていくシワは、男性女性にかかわらず大きな悩みです。 肌の老化の代名詞ともいえるシワですが、資生堂のHPでは、シワの原因として次の項目を挙げています。 年齢にともない肌の弾力が低下 年齢にともな...
ダイエット

年中無休のフィットネスクラブ!夜間不在でセキュリティは?

お腹周りが気になりだして、ようやく、運動をしなければなんて思いますが、いざ始めるとなかなか続きません。 ”三日坊主”なんて言いますが、3日続けばいいほうで、一生懸命やるのは最初の1日だけ。 運動を続けるだけのモチベーションがあれ...
口腔ケア

30代で歯周病の外科手術!結果は?

歯周病が原因で、外科手術を受けたのは、30代のときでした。 初期段階でしたから、自覚症状も少なく、歯科医師からすすめられなければ、多分、いまごろ歯が抜けていた? さらに、糖尿病や動脈硬化、誤嚥性肺炎、早産、さらにはガンや痴ほう症...