スキンケア

スキンケア

ヒト幹細胞培養液で髪の毛はどうなる?

髪が薄くなってくると、年齢とはいえ気になりますね。 老けてみられるのは仕方ないとしても、さすがに+5歳以上に見られるのはショックです。 白髪なら染めることができますが、もともとの髪の毛のボリュームがなければ、それ以前の問題という...
スキンケア

アルコール消毒で手荒れ!ウルトラファインバブルに殺菌力はある?

新型コロナウィルスの予防として、手洗いと消毒を徹底するよう、ニュース番組などでも呼びかけています。 しかし、人によっては洗剤やアルコールが肌に強すぎたり、配合成分によってアレルギー反応を起こすなど、肌トラブルの原因になるので注意が必要...
スキンケア

過度のアルコール消毒に注意!

新型コロナウィルスの影響で、過度のアルコール消毒による肌トラブルが報告されています。 これまで、キチンと手洗いをしたことが無かった人が、神経質とも思えるほどていねいにアルコール消毒をしている姿を見ると、”肌を痛めない?”と心配になるこ...
スキンケア

スキンケアで免疫力UP!カギを握る「ランゲルハンス細胞」

皮膚は、2段階の仕組みで、外部刺激からカラダ内部を守っています。 第1段階として、細菌やウィルス、カビやダニ、化学物質などの外部刺激が体の内部へ侵入するのを、表皮の角質層が、物理的に防いでくれます。 第2段階では、表皮のランゲルハンス細...
スキンケア

「幹細胞培養液」の効果は?スキンケアに有用な成分

大阪大学の研究チームが、2020年1月27日、iPS細胞から作成した心筋細胞を、心筋症の重症患者への移植手術をおこないました。 iPS細胞は、さまざまな組織の細胞へ分化できる万能細胞として、これからの再生医療への応用が期待されています...
スキンケア

「ヒト幹細胞培養液」医療分野でも幹細胞と同じ効果?

「ヒト幹細胞培養液」は、「幹細胞」そのものではないから、それほど効果がないのでは?と思うかもしれません。 再生医療の分野でよく話題になるのは、「幹細胞」そのもの。「ヒト幹細胞培養液」は、美容液などのコスメに配合されるものと思っていまし...
スキンケア

「バイオミメシス ヴェール」間違った使い方!目元には?

花王「バイオミメシス ヴェール」は、人工皮膚として海外からも注目されています。でも、間違った使い方には要注意! 特に、目元? 口コミには、目の周りのシワをケアするために使おうとしていた方も。 美容液だけなら、正しい使い方を...
スキンケア

<血流の悪化>ほおっておくと「冷え」「むくみ」が悪化!

血流が悪くなると、”冷え”や”むくみ”の原因になります。 その症状は年齢とともに悪くなっていきますが、普段の生活に支障がないうちは、気にする方は少ないようです。 しかし、”冷え性”をそのままほおっておくと、血管が硬くなって老化が...
スキンケア

肌の調子で体調がわかる!ヒントは毛細血管?

冬の寒さと乾燥で、肌がカサカサに荒れてきます。 ケア法としては、肌を乾燥させないように保湿することが大事ですが、そもそも皮膚の働きが弱ってきているのも原因です。 保湿クリームなどで肌の外側からケアするのも効果がありますが、根本的...
スキンケア

食事のコラーゲンでも一部は吸収されるようだけど・・・ペプチドとは

コラーゲンがたっぷりの料理をいくら食べても、そのまま肌には届かないはず・・・。 食材として摂り込んだコラーゲンは、いちどアミノ酸に分解されてから、それぞれの組織で再合成されるので、お肌のコラーゲンにはならないとされてきました。 ...