「食材宅配」飽きずに利用するには?一人暮らしにもおすすめ

食のたのしみ

一人暮らしや、夫婦二人だけだと、毎日の食事のメニューを考えるのも大変。弁当の宅配サービスを利用しはじめた方も多いようです。

「宅配弁当」は調理済みですから、容器からそのまますぐに食べることができるので、なんの手間もかかりません。

栄養バランスもいいし、日替わりだから飽きない・・・、と言いたいところですが、毎日だと飽きます。どんなに美味しい料理屋でも、毎日通っていると、たまには他の店へ行きたくなるのと同じ。

「宅配弁当」の日替わりが、なぜ飽きるのか? 使われる素材があまり変わらないこともあると思いますが、一番の理由は”味付け”。どんな料理も、味付けの基調が変わらないから。

同じ事業者の弁当を毎日食べていると、どんなにメニューの種類が豊富だったとしても、なんとなく毎日同じ店で食べているような気分なんですね。

「食材宅配」飽きないためのコツ!たとえば「サバの味噌煮」

「食材宅配」では素材だけが配達されるので、宅配弁当よりは長続きしそうですが、それでも材料と一緒に付いてくるレシピ通りに作っているだけでは、やがて飽きてきます。

結局、「宅配弁当」と変わらない?

レシピには、メニューの基本的な作り方が書かれています。一番無難な味付け、調理法が載っていますから、そのまま作れば失敗はないわけです。

一言でいえば、”無難な味”。無難な味って、家庭的でほっとできる味ですが、逆の見方をすれば、ワクワクしない。作っているときから、予想通りの味。

家庭の味は落ち着きますが、一人の食卓なら、もう少しチャレンジしてみてもいいのでは?

食材宅配の「サバの味噌煮」調味料を変えて自分好みに!

「食材宅配」のメリットは、自分好みの味付けができること。

「食材宅配」のなかでも、口コミで人気が高い『ヨシケイ』のミールキットから、「サバの味噌煮」を例にとると、一緒に付いてくるレシピを動画でも確認できるようになっています。

2021.1.18のメニューで、「サバの味噌煮」が主菜、「そぼろ和風炒め」が副菜で、こちらがその動画。

【プチママ♪ミールキット 2021/1/18】レンジで簡単!さばのみそ煮・そぼろ和風炒め

※引用:『ヨシケイ』HP

普段なら、サバの味噌煮を作ろうなんて気にはなりませんが、下ごしらえされた食材があって、このレシピ動画を見たら、”ちょっと作ってみようかな・・”なんて気にもなります。

『ヨシケイ』が、「サバの味噌煮」の材料として送ってくるのは、サバ(フィーレ)(100g)と生姜だけ。

サバの味噌煮に必要な調味料さとう、酒、しょうゆ、みりん、味噌は、自分で用意します。じつは、これが自分好みの味にするヒント!

宅配弁当だと、同じ銘柄の調味料を使いますから、どんな料理もベースの味は変わりません。一度に大量生産する弁当に、一人ひとりの好みに合わせた味付けは無理。

味噌を変える

サバ味噌煮

『ヨシケイ』のレシピでは、ただ「味噌」となっていますが、「信州味噌」と「白味噌」の合わせ味噌にすることで、砂糖を減らすことができます。

信州味噌は、麹の割合が少なく熟成期間が長く、淡色で辛いのが特徴。一方、白味噌は麹の割合が多く、熟成期間も短いので、色が白く甘いのが特徴。そのため、味噌を合わせることで、砂糖の使用料を減らすことができるわけです。

柚子味噌を使えば、もっと風味豊かな仕上がりに。

ネギを加える

サバ味噌煮

3cmぐらいの長さにカットした長ネギを加えれば、より深みのある味に。料理屋に負けないプロの味に。

皿に盛り付けてから、最後に白髪ネギを乗せると、きれいに仕上がります。画像は『ヨシケイ』のものじゃありませんが、ちょっと、小料理屋風に。

手軽に、自分好みの味に変えられるのが、ミールキットの良さです。

使い勝手がいい「ミールキット」

ヨシケイ・すまいるごはん

「ミールキット」は、新鮮な野菜や肉などの食材が、必要な分量だけ入っていて、レシピと食材がセットになったもの。

『ヨシケイ』のミールキットは、毎日2食分~が配達されるので、一人暮らしや夫婦二人の方にはちょうど良い量でしょう。1食分を、翌日のお昼のお弁当にする方も。

『ヨシケイ』のミールキットは、そのまま調理できるようにカットされていますから、初心者でもレシピを見れば短時間で料理を完成することができます。

こちらは、『ヨシケイ』の「プチママ」コース(2021.2.8~5日間分)のメニュー例です。初心者向きのメニューで、調理時間は約20分。

ヨシケイ・プチママヨシケイ・プチママ

料理メニューが増えて、調理になれてきたら、コースを変えてみるといいでしょう。『ヨシケイ』の「バリエーション」コース(2021.2.8~5日間分)がこちら。

ヨシケイ・バリエーションヨシケイ・バリエーション

「バリエーション」は、トレンドメニューで、調理時間は35分前後。料理のメニューが一気に広がります。

『ヨシケイ』ミールキットのお試しコース

ヨシケイ・300円お試し

『ヨシケイ』のミールキットには、「定番」を除いた代表的なコースとして、次の4種類があり、初めての方なら1コース(5日間)を約半額:300円(税込)でお試しできます。

  • プチママ(petit mama)
    ー調理時間の目安:20分。離乳食としてとりわけメニューのレシピが付いていて、料理初心者向きのコース。通常価格:約600円/1食
  • カットミール(Cut Meal)
    ー調理時間の目安:10~15分。カット食材が付いて、ゴミも出ない究極の時短メニュー。通常価格:約600円/1食
  • バリエーションコース(Variation Course)
    ー調理時間の目安:35分。サケのムニエルなど、トレンドメニューが魅力。通常価格:約700円/1食
  • クイックダイニングコース(Quick Dining Course)
    ー調理時間の目安:15分。牛肉のプルコギと春雨サラダなどの2品構成。通常価格:約600円/1食
コースによっては、1日だけでも注文できるものもありますが、基本は5日コース(月~金)または6日コース(月~土)で、料金も食事によって変動します。
1週間1回配送の事業者もありますが、『ヨシケイ』は毎日その日の分を配送してくれます。

コースをいろいろ変えてみる

『ヨシケイ』では、ミールキットのコースを自由に選ぶことができますから、こまめに変えてみることをおすすめします。

キャンセル・注文変更についても、注文締切日であれば可能なので、融通がきくので便利です。

調理が面倒になってきたら、レンジや湯煎だけでOKの調理済みメニューや、お弁当へ切り換えることも。1食から注文できるので、まさに一人暮らし向き。

それでも、飽きてきたと思ったら、サービス業者を変えたり、しばらく休むといいでしょう。料理がストレスになるようでは、本末転倒。

食材の質にこだわるなら

一人暮らしには不向きですが、食材の質にこだわるなら、産地や生産者にこだわった野菜の宅配サービスをおこなっている事業者を試してみるのもおすすめです。

オーガニック野菜、産地と生産者の顔が見えるテロワール野菜など、味と品質にこだわった食材宅配サービスをおこなっている事業者もあります。

『ココノミ』は、テロワール野菜を宅配してくれますが、いずれも無農薬・減農薬で、米や調味料、肉類、乳製品など、500種類もの食材を扱っています。注文金額によって配送料がかかりますが、1点から注文できます。

いま、『ココノミ』では、【初回限定】12品目選べて2,138円(税込)のキャンペーン中!素材にこだわりたい方は、ぜひ試してみてください。

テロワール野菜の宅配『ココノミ』 小松菜だけでも5種類!
「飲食は、持ち帰り、宅配も」 「待てる買物は通販で」 新型コロナウィルス(COVID-19)対策で、新しく発表された”接触8割減 10のポイント” のうちの2つです。 最近、外食することが無くなり、レトルト、コンビニやスー...

テロワール野菜についてもっと詳しく

まとめ

「食材宅配」は、”レトルトや日替わり弁当が飽きた”という方におすすめです。

スーパーへ出かけ、食材を買って、下ごしらえしてから調理。合計2時間はかかるでしょう。一人暮らしや少人数なら、消費期限を過ぎてしまう食材も。

「食材宅配」のミールキットは、ここで紹介した『ヨシケイ』に限らず、スーパーの特売商品と比べたらかなり割高。

もし、時間に余裕があって、料理が好きで、価格はできるだけ安いほうが良いという方には、「食材宅配」はおすすめできません。

でも、マンネリ化した料理のレパートリーを広げるアイテムとしては、レシピ付きの「食材宅配」は、最適な教材と言えます。

『ヨシケイ』のミールキット、お試し1食につき300円、1週間(5日分)10食がたった3,000円ですから、気になるメニューがあったら、試したほうがお得です。




1食300円でお試し!

コメント