葬儀と墓地

スポンサーリンク
墓じまい

「墓じまい」は弔う場を無くすことじゃない!

”墓じまいとは、お墓を無くして供養もしないこと”と考えている方も多いですが、全国石製品共同組合では、次のように定義しています。 「本来のお墓を移転して建てる(改葬)ための1つのプロセス」 つまり、現在の墓を別の場所へ移す、あるいは別のかた...
墓地

ペットと一緒にお墓に入れる?同じ宗旨でも東京23区では・・・

ペットと同じお墓に入りたい!寺院墓地では駄目と言われてきたペットとの合葬ですが、最近同じお墓に埋葬してくれるところがあるようです。東京23区内の寺院墓地や霊園でも、そんなところが増えてきました。都心の駅から数分でバリアフリーの墓地など最新情報を
墓地

俳優・佐藤浩市が拒否した父・三國連太郎の『散骨』

俳優・佐藤浩市さんは父・三國連太郎氏が希望した『散骨』を拒否して墓石を建てました。生前の二人の確執は良く知られていましたが、散骨をやらなかった真意が、文藝春秋での対談によって明らかになりました。よく考えずに散骨し後悔することも多いようですが・・・
ダイヤモンド

遺骨をダイヤモンドにするという選択!散骨する前に・・・

海外では遺骨からダイヤモンドをつくることが人気です。故人の遺品ではなく本人といつも一緒にいられるわけですから安心感や守られている感じが強く伝わってきます。できあがったものは本物のダイヤと変わりませんが価格が気になります。墓石と比べたら・・・
墓じまい

日テレ「every」で墓じまいの現状を特集

日テレ「every」2019.05.06の特集で、急増する”墓じまい”の現状を放送しました。 墓じまいの背景には、少子高齢化がありますが、将来を考えて早目に手続きをする家族も多いようです。 番組では、60代の女性の実家の墓を、”墓じまい”...
墓地

都立小平霊園の樹木葬が人気!でも不満も・・・

樹木墓地は、後継者がいない家族には最適ですが、価格が安いことも人気です。しかし、自分の一存で決めてしまうとあとから後悔することも・・・。近親者を供養したくても、埋葬場所がわからずどこで拝んだらいいのかわからない、など家族からの不満もあるようです。
墓地

樹木葬で知っておくべきこと!東京の費用と口コミは?

樹木葬は永代供養の一つなので、跡継ぎないなくても安心して供養してもらえてとても人気です。また、価格が安く都心でも購入しやすい価格が魅力です。でも、樹木葬ならではの不満が家族から出ることもあります。本人の一時の想いで決めてしまうと後悔する場合も・・・
墓地

永代供養墓の費用の相場(東京)を調べてみました

永代供養墓は新しく墓を建てるのと比べれば管理費も不要になり家計の負担も楽になりますが、おなじ東京でも寺や霊園によって永代供養にかかる費用は結構違ってきます。また個人墓を永代供養してもらう場合でも、一定期間を過ぎれば合祀墓へ入ることになります
墓じまい

墓じまいで檀家をやめるときに知っておきたいこと

「墓じまい」は、寺との関係を無視してすすめることはできません。 つい、遺骨を移すための行政上の手続きや、現在の墓石の整理費用に気を取られ、寺と檀家という関係をおろそかにしがちです。 寺との関係がこじれると、墓じまいは難しくなります。墓じま...
墓地

改葬のための「墓じまい」おなじ手続きなので参考に・・・

ご先祖を敬う気持ちはあっても、墓参りに行けるのは、お盆のときの年2回がやっとということがあります。 年1回も行けない、そんなケースも少なくありません。それでも墓の維持費はかかります。 その結果、最終的な選択肢が「墓じまい」。 祖父母の代ま...
スポンサーリンク