絵画のサブスク『Casie』ホンモノを手軽にレンタル!

カシエサブスクリプション

プリンターメーカーのCMに、女性が名画をプリントアウトして、家のあちこちら壁に飾る場面があります。

ゴッホやルノアール、美術館などで買い求めた画集を開くと、実物を鑑賞したときの繊細な筆のタッチや圧倒される迫力がよみがえってきます。

しかし、コピーはあくまでコピー。本物にはかないません。

玄関やリビングルームの壁に”ホンモノ”が1枚飾ってあるだけでも、その家の主のセンスがわかります。

たとえば、こちらのインスタ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. アートのある暮らしをLINEで診断 . 都内にお住まいのユーザー様よりお写真頂きましたので、お声と一緒にご紹介‍♀️ . . 届く作品がプリントではなく全て『原画』だからインパクトが抜群にあります。アートや絵画には興味あったけど、どこから始めたらいいか分からずでした . . . CasieさんをInstagramで拝見して、LINE診断をしてみてからやっと、「私が潜在的に好きなアート作品はこれなのか〜」ってゲーム感覚で知ることができました(笑) . . 初月500円で2作品飾れる『スタータープラン』で初めて利用したのが3ヶ月ほど前。 . それから今回初めての交換をお願いしましたが、秋らしく飾ってると飲みたくなっちゃう絵が届きました . 気になってたサービスでしたので、勇気を出してみて正解でした✨✨しばらくはこちらの作品を飾りながら様子をみようと思います。 . . . . ========================= #北欧デザイン #インテリア #ダイニング #アートのある暮らし #おしゃれな家 #家具 #丁寧な暮らし #壁掛けインテリア #ダイニング棚 #植物のある暮らし #casie #北欧ナチュラル #インテリア雑貨 #暮らしを整える #新居の家具探し #絵を飾る #シンプルライフ #ナチュラルに暮らす #季節感 #心を整える #心と体 #現代アート好きな人と繋がりたい #家具コーディネート #現代アート #DIY #至福の時間

Casie(かしえ)(@casie_official)がシェアした投稿 –

もちろんホンモノですが、じつはサブスクリプション(定額レンタル)なんです。

本物が掛けてあれば、初めてのお客様からたぶん「これは、どなたの絵?」と聞かれるでしょう。

絵には、本物だけが醸しだす独特の雰囲気がありますから、ある程度のレベルの絵は、目にした瞬間に人の心をくぎ付けにするわけです。

家主のセンスが光ります。ちょっと、ハナタカ。

海外では、お店にしても個人の家でも、絵画や彫刻などを飾る習慣がありますが、日本ではあまり一般的ではないようです。

知人の家にお邪魔したときに、立派な家具や調度品が置いてあるのに、ミスマッチなどこかの土産ものが壁に飾ってあったりして、ガッカリさせられることがあります。もちろん、黙ってますが・・・。

絵を買うには勇気がいる!?

カシエ

本物の絵を欲しいと思っても、なかなか出会いが少ないのが現実。

街を歩いていて、アートギャラリーをのぞき込むことはあっても、気軽に店内へ入ってゆっくり鑑賞するのは勇気がいります。まして、お茶を出されたりすると、そのまま失礼するのもプレッシャーに。

たとえ気に入った絵があったとしても、6~8号の絵なら10万円前後、多少知られている画家であれば20~30万円以上しますから、なかなか思い切って買うこともできないわけです。

よほど、気に入れば別ですが。さらに、すすめられて高いお金を出して買ったけれど、部屋の雰囲気に合わないことも。

『Casie(カシエ)』本物の絵画をレンタル

今、多くのメディアで採り上げられ、話題になっているのが、絵画のサブスクリプション(定額制サービス)をおこなっているCasie(カシエ)です。

 

カシエ・メディアに紹介

Casie(カシエ)は、国内最大の事業者で、手頃な価格で”ホンモノ”をレンタルすることができます。

<Casie(カシエ)の特徴>

  • 格安でホンモノの絵を楽しめる
  • 6500点以上の絵画から選べる
  • 好みに合わせて交換できる
  • 絵画選びをプロがサポート

具象画から抽象画だけでなく、和風もあるので、さまざまな雰囲気の室内にあわせることができます。

定額制絵画レンタル【Casie】公式サイト

Casie(カシエ)の初回限定プラン

カシエ・スタータープラン

Casie(カシエ)には、初回限定のスタータープランがあり、初月1ヶ月間 500円レンタルすることができます。

以前のスタータープランは2枚一組が送られてきましたが、現在は「ライトプラン」「レギュラープラン」のいずれかの1枚を選ぶかたちになっています。

<Casieスタータープラン>

  • プロが作品を選んでくれる
  • 初月限定 500円(税別)
    ※レギュラープランの場合、翌月以降 2,980円(税別)になります。
  • 送料無料
  • いつでも解約できる
  • 補償もセット!

送料無料で、1ヶ月で解約しても手数料はかかりません。

以前のスタータープランでは、プロが選んだ2枚の絵画を飾り比べてもらうことが目的でしたが、Casie(カシエ)の新しいスタータープランでも、部屋の空間がガラリと変わることを体感できるのは同じです。

いろいろな場所で、飾り比べてみると、本物の絵画の良さがわかります。

Casie(カシエ)500円スタータープラン

Casie<スタータープラン>申込フロー

Casieカシエ<スタータープラン>の申し込みは、公式サイトから簡単に手続きできます。

<申込フロー>

部屋のテイストを選びます。

カシエ・スタータープラン
好みのテイストの絵をタップします。

カシエ・スタータープランカシエ・スタータープラン

飾りたい絵の色調を選びます。

カシエ・スタータープラン

要望があれば、入力します。

カシエ・スタータープラ

プランを選択します。

カシエ・スタータープラン

ここでは「レギュラープラン」を選択しましたが、3つのプランの違いは以下の通りです。なお「プラミアムプラン」には、<スタータープラン>はありません。

  • ライトプラン
    サイズ目安:ハガキサイズ(18cm × 14cm)
    料 金:2ヶ月目以降 1,980円(税別)
  • レギュラープラン
    サイズ目安:ポスターサイズ大(53cm × 46cm)
    料 金:2ヶ月目以降 2,980円(税別)
  • プレミアムプラン
    サイズ目安:30号(90cm × 73cm)
    料 金:初月~ 5,300円(税別)
    ※プレミアムには、スタータープランはありません。

このあと住所・氏名、カード情報を入力すれば完了です。

絵は1週間ぐらいで送られてきますので、あとは壁にかけるだけですが、壁に設置するフックは、絵の重量に合ったものがついてきます。

こちらが、だるまフック。

カシエ・だるまフック

基本的には、利用者側で用意しなければいけないものはありません。

Casieスタータープランについて詳しくは

2ヶ月目以降のプラン変更(または解約)について

カシエ・スタータープラン

以前のCasie(カシエ)のスタータープランでは、自動的に2枚契約になってしまうので、翌月以降を1枚にするなど、条件変更する場合には、マイページからプランを選択する必要がありました。

現在のCasie(カシエ)スタータープランでは、1枚なので心配はいりませんが、以下のような変更・解約の手続きは、マイページから簡単におこなうことができます。

  • 枚数やサイズなどのプランを変更する
  • 解約して2ヶ月目以降は継続しない

もちろん、Casie(カシエ)の公式サイトで気に入った絵があれば、6500枚(2020.5現在)の絵のなかから自由に選ぶことができます。

いずれにしても、Casie(カシエ)のマイページからしっかり手続きすることを忘れないでください。

Casie(カシエ)500円スタータープラン

プラン変更時の交換送料

Casie(カシエ)のプランを変更する場合、交換送料がかかります。

また、Casie(カシエ)あるいはアーティストの都合で、作品の交換を依頼されることもあるようです。

カシエ・交換送料

Casie【法人プラン】店舗のイメージを変える

Casie(カシエ)は、個人向けのプランだけでなく、法人向けのプランもあります。

ゆったりと落ち着いたイメージや高級感を演出するには、店舗の雰囲気に合ったアート選びがかかせません。

カシエ・法人プラン

店舗の場合、それほど頻繁に架け替える必要がありませんが、年間4作品をレンタルできるプランが人気になっています。

四季ごとに絵を変えて、お店の雰囲気を演出してみるのもイメージアップには効果的です。

年間4作品プラン:4,980円(税別)

ほかに、「年間6枚プラン」「年間12枚プラン」などあり、お客様との話題づくりにも最適です。

Casie(カシエ)の法人プランにも、スタータープラン・1ヶ月500円がありますから、ぜひ活用してみてはいかがでしょう。

Casie法人スタータープランはこちら

Casieで変わるのは部屋のイメージだけじゃない

Casie(カシエ)で変わるのは、部屋のイメージだけではありません。

自分や同居する家族の気持ちも安らぐだけでなく、部屋を訪れる知人・友人のあなたを見る目が変わるでしょう。

絵の世界、余計な言葉は要らないですね。

コメント