シミをつくる酵素「チロシナーゼ」 壊す成分・リノレックスS

シミ対策

シミができるおもな原因は紫外線です。

日傘やサングラス、UVケアなど、紫外線対策をしっかりやっても、年齢とともに増えてくるシミは悩みのタネ。

日光黒子(にっこうこくし)と呼ばれるシミの原因は、おもに紫外線によるものです。

顔だけでなく、手や腕、背中などにも浮き出てきますが、中年過ぎるとだんだん目立つように。ほおっておいたら、増えるばかりです。

ターンオーバーのサイクルが乱れ、新陳代謝が乱れることで色素が沈着し、シミとなってしまうわけです。

また、たばこやストレスによって、活性酵素がメラノサイトを刺激することも、メラニンの産生が増える原因になります。

メラニンを作る酵素チロシナーゼを分解する成分・リノレックスS

紫外線を浴びると、酵素「チロシナーゼ」が、メラノサイトへ働きかけて、メラニンの産生をうながします。

酵素チロシナーゼを分解する成分として、サンスターが独自に開発したのが、【美白有効成分】リノレックスSだそうです。

リノレックスSは、美白の有効成分であるリノール酸Sの愛称とのこと。

チロシナーゼが分解されればシミはできない!?

酵素チロシナーゼが、シミのもとになるメラニンをつくりだすイメージは、下図の通りです。

チロシナーゼとメラニン生成の関係
※引用:サンスター公式サイト

酵素チロシナーゼが、メラノサイトにメラニンの産生をうながして、肌の表面にシミが浮き出る様子がよくわかります。

リノレックスSは、酵素チロシナーゼを分解するとのことですが、そのメカニズムはどのようになっているのでしょう。

「リノレックスS」が酵素チロシナーゼを分解する仕組み

サンスターの「リノレックスS」は、植物ベニバナ由来の美白有効成分です。

ベニバナ

サンスターは、このリノレックスSをプラス(+)に帯電させることで、マイナス(-)の電荷を持つシミの原因となる酵素チロシナーゼに吸着させるようにしました。

チロシナーゼに吸着
※引用:サンスター公式サイト

ちょうど、磁石のイメージです。

リノレックスSが、安定的に効率よくメラニサイトに働くための帯電技術でつくられたのが、「プラスチャージナノカプセル」です。

リノレックスS
※引用:サンスター公式サイト

リノレックスSを層と層のあいだに挟み込んだ構造になっていますが、実物はなんと髪の毛の400分の1という極小サイズ。

リノレックスSを配合した【医薬部外品】美白化粧品

このリノレックスSを配合しているのが、サンスター「ホワイトロジー」シリーズです。

とくに「ホワイトロジー エッセンス」は、アットコスメの口コミでも好評です。

「肌のトーンが少し明るくなった気がする」

「香りがかなり大好きな匂い」

「サラッとしてみずみずしい付け心地」

など、シミの効果が感じられるまでには、ある程度の時間が必要ですが、使用感はとてもいいようです。

美白効果のある薬用成分を配合した化粧品はいろいろありますが、肌質などにより、どんな化粧品でも合うとはかぎりません。

リノレックスSはサンスターの独自成分ですので、「ホワイトロジー エッセンス」シリーズをぜひ一度試してみてください。

カツオノエボシ(電気クラゲ)に刺されたら?毒性と処置法
オデコディープパッチに副作用はある?安全性と効果的な使い方
冷え性にシャワーで温活!ウルトラファインバブル(UFB)の効果
「マイクロニードル」メーカーによる違い・部位別は?
ヒアロディープパッチの効果的な使い方!部位によって針・シートが違う!?

コメント