「ぐっすりずむ」の良い&悪い口コミでわかる睡眠系サプリの効果

広告について

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【PR】リフレ「ぐっすりずむ」は、睡眠の質に悩む人たちのあいだで話題の睡眠系サプリメントです。

リフレ ぐっすりずむ
【機能性表示食品】
L-テアニン 200mg配合
※1日目安量1粒

<特徴>

  • 睡眠の質を改善する
  • 一時的ストレスを緩和する
  • 1日1粒なので手軽に飲める
  • 国内GMP工場で製造

リフレ「ぐっすりずむ」は、睡眠の質を高める機能性成分「L-テアニン」を、1日目安1粒に200mg配合しており、楽天などの口コミには、個人の感想ですが、つぎのようなコメントが多くよせられています。

コレを飲んで寝ると朝までぐっすりと眠れます

夜中に目が覚めるけど、また自然と寝付けているようです

一方で、つぎのような悪いコメントも。

今のところ効果をあまり実感できない

効果の感じ方に個人差があっても不思議ではありませんが、これから睡眠系サプリを使おうとしている人にとって、悪い口コミも無視できません。

悪い口コミの理由としては、配合されている機能性成分の脳へのはたらきかたと睡眠薬との違いを勘違いしていることにもあるようです。

リフレ「ぐっすりずむ」に配合されている機能性成分「L-テアニン」の脳へのはたらきや睡眠薬との違いを正しく知れば、「ぐっすりずむ」などの睡眠系サプリメントをじょうずに使うことができるかもしれません。

リフレ「ぐっすりずむ」良い&悪い口コミで知る効果的な使い方

「ぐっすりずむ」に配合されているL-テアニンは、睡眠薬(睡眠導入剤)のように強制的に睡眠へ導く成分ではありません。

「ぐっすりずむ」は、飲んですぐに眠ることができるわけではありませんが、あわせて生活習慣の見なおしをおこなうことで、L-テアニンの効果が実感できそうです。

L-テアニンの効果は、睡眠薬(睡眠導入剤)によって眠りにはいるメカニズムとは根本的に違いますから、まずはその点から確認していきます。

L-テアニンの効果・睡眠薬との違いは?

リフレ「ぐっすりずむ」に配合されているL-テアニンには、つぎのような効果があるとされています。

  • 熟睡間が得られる
  • 起床時のリフレッシュ感が高くなる
  • 作業によるストレス(精神的負担)や緊張感を緩和する

L-テアニンには、脳までとどいて副交感神経にはたらき、心身をリラックスさせてくれますが、直接的に睡眠へいざなうわけではありません。

一方、睡眠薬(睡眠導入剤)は脳の機能を低下させることによって、強制的に眠りにつかせるために使われます。用法用量を守れば安全といわれますが、正しく服用しないと思わぬ副作用のリスクも。

L-テアニンは、睡眠薬のような副作用の心配をする必要はなく、安心して飲み続けることができる成分です。

「ぐっすりずむ」を日中飲んでも、L-テアニンのはたらきによって眠くなる心配はありません。
「L-テアニン」人気の睡眠サプリを比較!1日当りのコストは?
L-テアニンには、睡眠の質を高める効果があります。L-テアニンを配合したサプリメントがいろいろ発売されていますが、何を基準に選べばいいのか迷います。サプリを価格だけで決めるのは、ちょっと心配!製造工場や他の原材料、それに配合量も気になります。

「ぐっすりずむ」・L-テアニンの配合量について

「ぐっすりずむ」には、L-テアニン200mg(1日1粒目安量)が配合されていますが、この量を通常の食品から摂ることはなかなか難しいようです。

L-テアニンは、お茶に多く含まれており、お茶を飲んで気分がリラックスするのは、このL-テアニンのおかげ。でも、煎茶1敗に含まれているL-テアニンの量はわずか11mgとのこと。

「ぐっすりずむ」に含まれるL-テアニン200mgを、お茶から摂ろうとすると、煎茶なら約20杯も飲まなければなりません。

もちろん、お茶には覚醒作用があるカフェインが含まれていますから、寝る前に飲むのはNG。

L-テアニンの原料メーカー・太陽化学社製のタブレットを使用した安全性評価試験では、1日2,500mgを過剰摂取しても、高い安全性を示したとの評価結果があるようです。
機能性成分「L-テアニン」・睡眠の質を改善する効果
「L-テアニン」睡眠への効果 L-テアニン(L-Theanine)は、さまざまな症状にケアする成分として、多くのサプリメントに配合されています。 L-テアニンの特徴は、脳にはたらきかけて体のリズムをととのえるようにはたらきますが...

「ぐっすりずむ」・他の配合成分について

リフレ「ぐっすりずむ」には、L-テアニンのほかにも、つぎのような成分が配合されています。

  • グリシン

    ・コラーゲン中の3分の1を占めている非必須アミノ酸の一種です
  • GABA

    ・発芽玄米に多く含まれ、近年、癒しの成分として注目されているアミノ酸の一種です
  • トケイソウ

    ・花の形が時計に似ていることから名づけられた多年生のつる植物で、リズムを整えると言われています
  • ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12

    ・不足しがちなビタミンです

「ぐっすりずむ」・生活習慣の改善とあわせて使うのがポイント!

リフレ「ぐっすりずむ」は睡眠薬ではありませんから、飲んですぐに深い眠りに入ることはできません。

睡眠を妨げるような不規則な生活習慣や食生活を見直しながら、あわせて「ぐっすりずむ」を飲むことでその効果を実感できるようになると思います。

睡眠のために心がけたい生活習慣としては、つぎのような項目が挙げられます。

  • 朝起きたら、朝日を浴びて体内時計をリセットする
  • 朝食をしっかり摂って体内リズムをととのえる
  • 30分以内の昼寝をする
  • ウォーキングなどの軽い運動をする
  • 就寝前にカフェインを摂らない
  • 就寝前にスマホやゲームをしない
  • 夜更かししない

リフレ「ぐっすりずむ」の口コミ(良い口コミ・悪い口コミ)

リフレ「ぐっすりずむ」の口コミについて、良い口コミ・悪い口コミあわせて、大手通販サイトや公式サイトからいくつか紹介します。

L-テアニンの効果などを思いだしながら、それぞれのコメントを参考にしていただきたいと思います。※あくまで個人の感想で、効果効能を保証するものではありません。

悪い口コミは少ないですが、おもなコメントがこちら。

今のところ効果をあまり実感できない状態。
引用:楽天市場

約半月以上ですが、効果はわかりません、あと2月弱飲んで確認します。
引用:楽天市場

普段の生活習慣がわかりませんが、もう少し飲み続けてみると変わるかもしれません。

良い口コミが、こちら。

飲み安く良く眠れるのでまた購入しました。
引用:楽天市場

朝までぐっすり!とは、いかないですが、睡眠の質が良くなったと実感。
夜中に目が覚めるけど、また自然と寝付けているようです。眠薬とは違うので副作用の心配もないし、成分にも納得!安心して摂取してます。
引用:楽天市場

〔…〕朝スッキリ起きて、テキパキ動けるとすごく気持ちいいですね。「リフレのぐっすりずむ」は1日1粒でいいのでとっても手軽で助かっています。〔…〕
引用:公式サイト

個人差はありますが、続けることで「ぐっすりずむ」のリラックス効果を実感している方は多いようです。

まとめ

リフレ「ぐっすりずむ」には、副交感神経をリラックスさせる機能性成分「L-テアニン」が配合され、睡眠の質を高めるはたらきが確認されています。

L-テアニンには睡眠薬のような即効性はありませんが、毎日続けることで、快眠をサポートする機能性関与成分をおぎない、その機能を実感できるようになります。

「ぐっすりずむ」の口コミには、良い口コミが多くみられますが、”効果を感じられない”との口コミも。

他の生活習慣を見なおしながら「ぐっすりずむ」を飲み続けることで、機能性成分「L-テアニン」の効果を実感できるようになるようです。

「ぐっすりずむ」の「定期コース」なら、回数縛り無しで、1日目安33円(送料無料)ではじめることができます。

朝起きたときにスッキリしない、そんな感じをお持ちの方は、一度「ぐっすりずむ」を試してみてはいかがでしょう。

「L-テアニン」人気の睡眠サプリを比較!1日当りのコストは?
L-テアニンには、睡眠の質を高める効果があります。L-テアニンを配合したサプリメントがいろいろ発売されていますが、何を基準に選べばいいのか迷います。サプリを価格だけで決めるのは、ちょっと心配!製造工場や他の原材料、それに配合量も気になります。
不眠の原因・もしかしたら遺伝子が関係しているかも・・・
睡眠不足で運動のメリットが消える!?認知機能の低下が早くなる?
睡眠中に突然のかゆみ!パジャマに関する2つの【裏技】
快眠のための「5つの新常識」・年齢とともに変わる睡眠の質
睡眠に適した明るさはどれくらい?入眠時と起床時のルクス(照度)について
寒暖差疲労に季節はない!?症状・原因・対策
睡眠不足を昼寝で解消・仮眠30分で業務効率をアップ!
お酒を飲むとよく眠れる、は間違い?アルコールが睡眠に与える影響とは
睡眠薬の副作用と依存症・なにが怖いのか?「非ベンゾジアゼピン系」について
「L-テアニン」配合の睡眠系サプリ・昼間飲んでも大丈夫?