クラブツーリズム『飛鳥Ⅱクルーズ』を女優・入江加奈子さんが体験!日本語でOK!

豪華クルーズ客船・飛鳥Ⅱ クルーズ客船

女優 入江加奈子さんが、母・まつ子さんへの感謝を込めた母の日プレゼントが、函館から横浜まで3泊4日の豪華客船クルーズ!

入江加奈子さん親子が参加したツアーは、クラブツーリズムが主催する豪華客船「飛鳥Ⅱ」での「日本一周ツアー」ショートプランで、一周ツアーの途中から合流します。

「飛鳥Ⅱクルーズ」は、海事プレス社が主催するクルーズシップ・オブ・ザ・イヤーを、初代飛鳥から数えて、通算なんと27年連続で受賞しているとのこと。サービスの質の高さを証明しています。

飛鳥Ⅱクルーズに入江加奈子さんも感激!

入江加奈子さん母娘の女子旅は、クラブツーリズム「飛鳥Ⅱの日本一周クルーズ」の寄港地・函館から出発です。

<入江加奈子さん>
女優で、大学時代に、『ミス・サイゴン』のオーディションを受け、見事合格し、キム役を演じました。代表作には、『ピーターパン』『レ・ミゼラブル』があります。

クラブツーリズムが、テレビ東京「旅おつ」で、お二人の船内での様子を紹介してくれました。

クラブツーリズムが用意していたお二人の客室は、船内中央の廊下を200mほど進んだ、バルコニー付きのツインルームで、ソファー付き

”シモンズ”のベッドが、とても快適だったそうです。揺れもまったくなかったとのこと。飛鳥Ⅱのクラスになると、よほどのことが無い限り、揺れを感じることはないでしょうね。

 

<飛鳥Ⅱの客室>
最上級のSロイヤルスイート、Aアスカスイート、Cスイート、D/Eバルコニー、Dトリプル、F/Kステートがあり、全室が海に面していて、バスタブとツインタイプのベッドが完備。

この画像は、Cスイートです。プライベートバルコニー付きで、広さはなんと33.5㎡。Aアスカスイートは、45㎡もあります。

入江さん母娘のスーツケースは、すでに客室に届けられていて、手荷物が多い女性にとってはとても嬉しいサービスです。

クラブツーリズムの気配りが感じられます。

 

函館港の桟橋で、地元の子供たちが”イカ踊り”でお見送り。甲板からは色とりどりのテープが投げられ、いよいよ出航。

船内には、シーホースプールゴルフレンジもあり、入江さんの母・まつ子さんは大好きなゴルフを楽しんだようです。

 

さらに、カジノ(モンテカルロ)でルーレット、まつ子さんの誕生日29日にちなんで、29番の一点買い!

ビギナーズラックというんでしょうか、この難しい賭け方で、一気に36倍に!その後、勝ち逃げしたかどうかは不明。

本場カジノでのマナーなら、ここでチップを渡すシーンでしょうか。

なお、カジノがある外国船籍の船でも、日本国内ではお金を賭けることは禁止です。

私なら、「麻雀サロン」に入りびたりになりそう。船旅の意味が無い!

 

1日目の夕食は、フォーシーズン・ダイニングルーム

鰤のカルパッチョ 赤ワイン寿司仕立て、仔牛フィレ肉のロースト キノコとマカデミアナッツ、などのコース。

入江加奈子さんは、”やわらかい仔牛と、カシューナッツのカリカリ感、食感のミスマッチさが、本当におもしろい”と、食レポ。

毎日変わるメニューは、飛鳥Ⅱならではの楽しみ!

 

翌朝、大船渡港へ入港。

お二人の朝食は、和食でしたが、洋食はいろいろなメニューから選べるビュッフェスタイル。 バットに入った美味しそうな料理が、カウンターに並んでました。

寄港地の情報は、ツアーデスクで確認することができます。

入江さん母娘は、ツアーデスクから案内してもらった港の特産品販売コーナーで、地元の名産”ちりめんじゃこ”を購入。

 

船内に戻った二人は、飛鳥Ⅱの船内でおこなわれるスタンプラリーに参加。寄港地のクイズなどに答えると、プレゼントがもらえるという趣向。とても、人気のようです。

 

その夜の「飛鳥Ⅱクルーズ」最後のディナーは、不定期の「スペシャルディナー」でした。

シェフは、TV番組「料理の鉄人」で有名な、ラ・ロシェルオ―ナー・坂井宏行シェフ。クラブツーリズムだから?

坂井シェフが登場すると、一斉に拍手が湧きました。本当のサプライズですね。

鹿児島産さつま黒鶏のポトフなど、そしてメインディッシュは、鹿児島産黒毛和牛ロース肉のオリエンタルロースト。画面からでも、美味しさが伝わってきそうです。

 

もちろん、豪華客船クルーズで忘れてはいけないのが、エンターテインメント

入江さん母娘が楽しんだのは、ギャラクシーでのミュージカル。お二人が観賞したプログラムは『CINEMA』、懐かしい映画の名場面を集めて、踊りと歌で楽しませてくれました。

もう一つ大事なのが、ドレスコード

坂井シェフのディナーでは、インフォーマル。男性なら、スーツやジャケットでネクタイ着用。女性なら、ブラウスやツーピースなど。

入江加奈子さんは、コンサートのときしか着たことがないという濃いピンクのドレスで登場。さすがに、女優らしい華やかな雰囲気を漂わせていました。

クラブツーリズム公式サイト 

飛鳥Ⅱの魅力

クラブツーリズムでは、入江さん母娘が参加した今回の飛鳥Ⅱ「日本一周クルーズ」以外にもさまざまなクルーズプランを用意してくれています。

女子1人旅でも安心なプラン、グループで楽しむプラン、ご夫婦で人生の節目になど、客船クルーズでしか経験できない華やかな非日常を楽しむことができます。

これだけバリエーションが豊富な豪華客船クルーズは、クラブツーリズムならでは。

とくに、飛鳥Ⅱは日本船籍なので、外国船のような余計な気づかいがいらないこと。

  • 日本語でOK!
  • チップが要らない!
  • 全客室がオーシャンビュー!

なんと言ってもこの3つが、飛鳥Ⅱのおススメポイント!

外国船だと、基本的に英語だけなので、結構神経が疲れるという方もいるようです。

また、日本人にはチップの習慣がないので、外国船だと余計なところで神経を使います。このような経験で、海外での習慣になれるのも一つの方法ですが、様々なシチュエーションでのチップ相場は難しい!

もちろん、外国船でも、国内ツアーの場合、チップ不要のツアーもあります。

セレブリティクルーズ「日本周遊ツアー」!料金高くない?
セレブリティクルーズの豪華客船「セレブリティ・ミレニアム」の日本ツアーは世界中から絶賛! 「セレブリティ・ミレニアムで航く日本周遊10日間2019」の募集開始ですが、おススメの客室3タイプは早目に無くなってしまいそう!ポイントを詳しく解説!

飛鳥Ⅱは、全室がオーシャンビューなのが、嬉しいですね。

外国の大型船だと海側じゃない部屋があるので、飛鳥Ⅱクラスの船ならではと言えるでしょう。

<飛鳥Ⅱの大きさ>
全長241m×29.6m、総トン数:50,142t客室数436(全室海側)、乗客定員:872名

<セレブリティ・ミレニアム>※参考比較
全長294m×32m、総トン数:90,940t、客室数:-、乗客定員:2,158名

クラブツーリズムの飛鳥Ⅱクルーズ

クラブツーリズムには、飛鳥Ⅱの貸切チャーターツアーや通年ツアーなど、さまざまな企画があります。

また、添乗員がいるツアーが多いのも、クラブツーリズムの特徴です。

クラブツーリズムのテーマ旅行「ハーフタイムツアーズ」では、人生の節目をリラックスして楽しんでほしいというコンセプトがあるからかもしれません。

<2019年度クラブツーリズム【国内】飛鳥Ⅱクルーズ>※抜粋

新コース 催行人員2名から出発日金額
熊野・小豆島オータムクルーズ5日間2019/11/9202,000円~
Xmas Jazz ON ASUKAⅡ3日間2019/12/22101,000円~
ザ・グレン・ミラーオーケストラ
クルーズ3日間
2019/11/13 101,000円~
ゆったり旅・ゆったり旅70出発日金額
「星野リゾート 界 津軽」に寛ぐ
八甲田・八幡平と函館 4日間
2019/10/4240,000円~
光の祭典・神戸ルミナリエと飛鳥Ⅱ
クリスマスクルーズ3日間
2019/12/13165,000円~
【添乗員同行】おすすめクルーズ出発日金額
神戸~横浜クリスマスチャータークルーズ
と有馬温泉4日間<プレミアムステージ>
2019/12200,000円~
ザウィンザーホテル洞爺 夢の競演
秋風薫る北海道4日間
2019/10/4215,000円~
おひとり参加限定の旅出発日金額
神戸~横浜 煌きのワンダークルスマス
クルーズ4日間(Dバルコニー)
2019/12329,000円~
<Fステート>
神戸~横浜 煌きのワンダークルスマス
クルーズ ※日程未定
2019/12289,000円~

クラブツーリズムには、飛鳥Ⅱでのクルージングツアーがたくさんあり、毎年、新企画が増えています。

気に入ったツアーが見つかるはずです。公式サイトで探してみてください。

クラブツーリズム公式サイト

まとめ

クラブツーリズムの「飛鳥Ⅱクルーズ」は、とても人気の企画になっています。

国内クルーズだけでも、年々企画が増え、一人旅からグループまで、さまざまなクルーズを用意してくれています。

また、外国船と違い、日本語が使え、チップを気にしなくていいことが、豪華客船「飛鳥Ⅱ」でのクルーズならではのメリットと言えるでしょう。

クルーズ客船でのチップはどうやって払うの?
海外旅行で面倒なのが、チップ! 面倒というより、分からないと言ったほうがいいでしょう。普段から、チップの文化がある社会で生活していないと、慣れるのは無理ですね。クルーズ船の旅も、船内は外国と同じなので、チップが当然必要になります。それ...

クラブツーリズムのこれからの企画、楽しみです!

コメント