汗が気になる! 感染の心配はないようだけど・・足裏は?

体臭ケア

日中の気温が、だいぶ上がってきました。

汗ばむ季節はべたべたして、自分でも気持ちが悪いですが、他人の視線も気になるし、体臭の原因にも。

新型コロナウィルスの影響で、時差出勤やリモートワークが多くなったはずですが、通勤時間帯の混雑具合があまり変わらないので、汗対策がますます重要に。

汗は、新型コロナウィルスの感染原因とはならないようですが、それでもあまり気持ちのいいものではありません。

ちなみに、国立感染症研究所 感染症疫学センター「疫病調査実施要領」では、濃厚接触者の定義のなかで、”汗”に関しては次のような項目があります。

iii.汚染物質の接触者: 「患者(確定例)」由来の体液、分泌物(痰など(汗を除く))などに、 必要な感染予防策なしで接触した者。

このなかで、汗は、汚染物質としての分泌物には含まれていませんが、いずれにしても、汗はニオイの原因にもなりますから、しっかりケアをしておきたいところです。

足裏の汗のケア

足裏の汗は、シャツの汗染みと違って他人からは見えませんけど、靴を脱いだときの臭いは強烈。

一番気になるのは、座敷へ上がる時。今は、宴席を控えてますから、靴を脱いだ直後に漂うあのイヤなニオイを嗅ぐこともありません。

しかし、空気がこもった座敷に漂うあの独特の臭いが、気にならない方はいないはずです。みんな、黙ってますが・・・。

足裏の臭いとワキガの違いは?

足裏の臭いの原因は、ワキガ臭とはちょっと違います。

ワキガ特有のニオイは、アポクリン腺から分泌される汗の成分が関係しています。日本人ではワキガの強い人は少ないですが、欧米人では70%~90%がワキガと言われます。

アポクリン腺から分泌される汗そのものには、水分以外にも多くの成分が含まれていますが、基本的には嫌なニオイはほとんどありません。雑菌に分解されることによって、ワキガ特有のニオイになります。

一方、足裏にはアポクリン腺は無く、エクリン腺だけが分布しています。エクリン腺は、人のカラダのほぼ全身に存在していて、体温調節の大事な機能を果たしています。

エクリン腺から分泌される汗は、ほとんど水分で無臭です。

足裏や手のひらには、このエクリン腺が多く分布していて、緊張やストレスなどでも大量の汗をかくことがあり、多汗症の人の悩みの原因にもなっています。

足裏の汗の量は1日コップ1杯!

多汗症の人でなくても、足裏が1日にかく汗の量は、コップ1杯分と言われます。

革靴だと、この水分を皮が吸っていることになりますが、帰宅して靴を脱いだときに、中敷きに手をあてると結構湿っているのが分かります。

同時に、足裏独特のイヤな臭いが漂ってくることも。そんな靴が玄関に並ぶと、もう大変!

汗そのものに臭いはなくても、高い湿度は雑菌にとってはパラダイス。特に、エクリン腺から分泌される汗に含まれる重炭酸イオンが、環境をアルカリ性にすることで、雑菌の繁殖をたすけてしまうようです。

ファブリーズなしでは、ちょっと無理!

靴は2日間連続で履かない!

毎日おなじ靴を履くのは、雑菌を育てているようなもの。臭いだけならまだしも、水虫の原因になることも。

少なくとも、靴は2足以上用意して、毎日履き替えるようにすべきです。

内部がかなり湿っているようであれば、新聞紙を丸めて入れておくのも効果的。

できれば、木製のシューキーパーを使えば、木が水分を吸ってくれるだけでなく、型崩れもしません。

10円硬貨で臭いが消える?

10円硬貨は、ほとんどが銅でできていて、銅イオンに消臭効果があると言われています。

実際に試した人の話によれば、靴のなかに数枚いれた程度では、あまり効果は期待できないようです。

その人は、靴のなか一面に敷き詰めて、はじめて効果を感じたとのこと。そのかわり、10円硬貨に臭いがうつってしまったようです。

ちょっと、実用的とは言えないかもしれません。

靴を洗う方法もあるけど・・・

子供の運動靴などは、天気の良い日に洗うことがありますが、革靴となるとそう簡単にはいきません。

ウェブサイトには、革靴を洗う方法がアップされてますが、自分でやってみる勇気は無し。

靴専用の消臭パウダー

靴専用の消臭パウダーが、通販などでも販売されていて好評のようです。

どのパウダーも、殺菌作用のある成分をしっかり配合していて、効果は抜群ですが、難点は”粉”。

”パウダー”、つまり”粉”なのは、やはり靴の中という特殊な環境のせいですが、白く残ってしまうんですね。

液状の消臭剤だとべたべたになりそうですから、やはり粉が一番なんでしょうけど・・・。

ふりかけのように靴のなかに入れて、まんべんなく靴の奥までしっかり行き渡るように振りますが、ちょっと面倒。

便利なスプレータイプの消臭パウダー

最近、スプレータイプの消臭パウダーが発売されました。

fafra

成分は【タルクフリー】の天然成分100%で、1歳の子供の靴にも安心して使えるタイプ。

なんといっても、便利なのは、スプレータイプなので、使いやすいところ。

fafra シューパウダー 【タルクフリー】天然由来成分の効果 を参考にしてください。

帰宅したら、すぐにスプレーすれば、翌朝には薄くなって、白残りもあまりしませんが、完全に成分が消えるのは半日ぐらいかかるでしょうか。

それでも、おしゃれなスプレータイプなので、出張や旅行などへの持ち運びにも便利です。

新商品ですが、4ヶ月分ぐらい使えて、公式サイトで単品から購入できるのでおすすめです。

今、キャンペーン中で、3本買うと1本タダ。しかも、返金保証もついてます。

【タルクフリー】fafraシューパウダーについて詳しくはこちら

fafra シューパウダー 【タルクフリー】天然由来成分の効果
fafra(ファルファ) シューパウダーは、靴専用の消臭パウダーです。帰宅後、シュッと一吹きするだけで、翌朝スッキリとニオイがケアできる優れもの。独自に処方された天然パウダーで、手軽に除菌・消臭でます。”靴を脱ぎたくない!!”ワキガや体臭よ

コメント