生活費を削って資産運用?ライフスタイルを変えないための選択肢!

住まい

”運用や投資は何のため?”と聞かれて、”将来への備え”と答えても、具体的なプランを作っている人は少ないでしょう。

たとえ10年後、20年後までのプランがあったとしても、数年後には修正が必要になるのは、企業の事業計画と同じ。

そもそも、いくら貯蓄すれば、将来の備えとして十分なのか、はっきり答えられる人はいないでしょう。

1~2億円もの貯蓄があれば十分じゃない?と考える人が多いと思いますが、それは他人から見た価値観。

現役時代のライフスタイルを変えずに、毎月50万円づつ貯蓄を取りくずしていけば、1年で600万円。10年で6千万円、20年なら1億2千万円が消えていきます。

それまで、車検を待たずに高級外車を買い換えていた人も、高級国産車へ車種変更し、車検も継続。

消費生活から”お金を守る”生活へ。

退職するまでに、いくらお金を貯めたとしても、いざ通帳から預金残高が減っていくと、いずれ不安を感じるようになるのは時間の問題。

もちろん、物価の上昇、税金や医療費の負担増、親の介護や自分自身の介護など、未確定の要素が盛りだくさん。

そんな不安があるからこそ、資産運用の必要性が増すわけですが・・・。

人生の目的は資産形成?それともライフスタイル!?こだわりを捨てれば・・

無理のない生活をしたうえで、余裕資金があれば、貯蓄や資産運用、ときには投資に回すことが可能です。

しかし、毎月の家計をギリギリでやり繰りしている家庭にとって、貯金すること、ましてや運用に回すことは難しいのが実情。

ファイナンシャルプランナーや家計アドバイザーは、現在の家計を見直して、運用資金を捻出することをすすめますが・・・。

家計を切り詰めて、iDeCo(イデコ)や積立NISAを始めることは、将来への備えとして有効であるのは確かです。

しかし、現在の生活を見直して、あるいは生活の一部を犠牲にしてようやく貯めたお金が、年金の不足額を補うための原資になるとしたら、はたして豊かな生活といえるのかは疑問。

ライフスタイルと資産形成のバランス

人生で大事なモノ・コトは、人によって違いますが、そもそも働く目的は、単に生きるためだけではありません。

若いときは、「海外旅行を楽しみたい」「戸建ての家に住みたい」「すきなスポーツを続けたい」「高級レストランで美味しい料理を」「趣味を続けたい」など、働く目的があったはず。

それが、若い時から老後を考えて資産形成しなければならないとなれば、話は別。

計画的に支出をおさえることで、少額でも資産形成ができる楽しみを知ると、やがてお金を貯めることが目的になる人も。

”お金を貯めることが人生の目的”、そんなライフスタイルも悪くないかもしれませんが、若い時のモチベーションを考えると少々寂しさを感じます。

まして、現役を引退するまでに貯めた老後資金が数千万円では、年金を補うのが精一杯。

となれば、ただ生きるためだけの人生に。

田舎ぐらしで余裕あるライフスタイル

奥多摩・御岳渓谷

都心の便利なところに住む、という選択肢もありますが、高額な家賃、高い物価、外食費など、普通に生活するだけでも他の地域と比べてお金がかかります。

都道府県格付研究所の資料「全国物価地域差指数ランキング」によれば、東京都の物価は全国一。

全国平均を100とした場合、東京都の指数は、108.5。全国47都道府県中もっとも物価指数が低いのが沖縄県で、91.9。

単純比較すれば、東京で100円の商品は、沖縄では85円ということに。

この指数の計算の根拠はわかりませんが、感覚的にも理解できます。さらに、同じ都道府県内でもエリアによってかなり生活のしやすさが変わります。

とくに家賃(2LDK)は、東京・新宿区の家賃相場が20.02万円であるのに対し、おなじ東京・青梅市では6.76万円で、約3分の1。

もし、1年間の差は、159.12万円。10年間なら、約1600万円もの違いが。

”田舎ぐらし”というほどではありませんが、物価は都心より割安で、高齢になって健康に不安があっても、医療機関の心配は無用。

青梅市から新宿へは、JRで約1時間。通勤しているサラリーマンも多く、リモートワークが可能なら、快適な仕事環境になるはず。

ロードバイク、渓流釣り、山歩きなど、アウトドアライフが好きな方なら、休日は絶好のエリア。歴史ある町なので、周辺には、全国各地から訪れる名店も。

都会へのこだわりがなければ、全国にはこんなスポットがたくさんあるはず。

JR・青梅駅から40分ほど先の奥多摩町では、空き家になった民家を固定資産税並みの料金で貸し出し、15年間住み続けると、最終的には自己所有になる制度をスタートしました。

空き家を格安の家賃で貸し出す地域もありますが、一定期間が経過すれば所有権が発生するのは初めてではないでしょうか。

格安家賃で移住?借りた家が自己所有に!
ある情報サイトによれば、30代の貯蓄額の中央値はわずか40万円!? 平均値は317万円ですが、人数が少なくても、貯蓄額がかなり高額な人の分が上乗せされてしまうので、あまり参考になりません。 中央値は、人数的に真ん中の人の数値なの...

思いきって地方で就活

30代で貯蓄ゼロという人も多いようですが、貯金ができないほどの給料で都心で働きつづけるのは時間の浪費かもしれません。

特に、都心に住みたいという目的があれば別ですが、そうでなければ、都心を離れて就職、あるいは地方で就職するという選択肢も。

給料は低くなっても、生活はかなり楽になるはずです。

JR青梅線の求人・転職情報はこちら

求人・転職情報のはたらいく

神奈川県ではたらく

求人・転職情報のはたらいく

千葉県ではたらく

求人・転職情報のはたらいく

埼玉県ではたらく

求人・転職情報のはたらいく

まとめ

”生きがい”とか”働きがい”とか、ライフスタイルはさまざまですが、貯蓄や資産形成は豊かな生活を送るのが目的。

自分でやりたいこと、欲しかったものを我慢してまで、資産運用や投資を考えるのは本末転倒。

もっとも、プロの投資家や投資が”生きがい”という人は別ですが・・・。

できれば、年齢に関係なく働きつづけることとができるライフワークを見つけられれば最高です。

クラウドファンディングなら、そんなチャンスを、ノーリスクで試してみることができます。

<クラウドファンディング活用>アイデアを形に!ライフスタイルを変える!
大企業に就職すれば”一生安泰”、という時代は終わりました。 でも大企業に勤めていると、実感として湧いてこないかもしれません。 70歳定年制などで、労働環境が改善していると思ったら大間違い。生涯年収を平準化?あるいは減収?と考えた...
クラウドファンディング『CAMPFIRE』多彩なリターンとリスク
『CAMPFIRE』は、国内最大の「購入型クラウドファンディング」のプラットフォームです。 クラウドファンディングには、「購入型」「寄付型」「株式型」「融資型」「ファンド型」「ふるさと納税型」の6つのタイプがあり、CAMPFIREは「...
クラウドファンディング『CAMPFIRE』コミュニティの活用法
『CAMPFIRE』は、「購入型クラウドファンディング」のプラットフォームとして、さまざまなプロジェクトの実現に大きな力となっています。”クラウドファンディング”とは、「クラウド(群衆)」と「ファンディング(資金調達)」を合わせた造語で...

コメント