ウルトラファインバブル(UFB)のシャワーでペット臭が爽やかに!

ウルトラファインバブル

室内にこもったペット(犬)の臭いは、一緒に暮らす家族でも気になることがあります。

ペットの臭いは、排泄物、体臭、口臭、遊びに使うおもちゃ、インテリア・家具など。一緒に暮らす家族はあまり感じなくても、お客様にとってはかなり強く感じられることも。

ペットの体臭の強さは種類や頭数によって変わりますが、室内で飼うときの基本は、やはりブラッシングやシャンプーでペットを清潔に保つこと。

そこで注目されているのが、ウルトラファインバブル(UFB)のシャワーヘッド。顔に黒マジックで書いた線が、シャワーを浴びるだけで落ちていく、あのテレビCM。

ウルトラファインバブル(UFB)のシャワーを、ペットのシャワーにも使う方が増えているようです。

こちらが、正規販売店の公式サイトに投稿されているペット(犬)のシャワーシーン。

使われているシャワーヘッドは、サイエンス社「ミラブルplus」で、ウルトラファインバブル(UFB)のミストシャワーを大人しく浴びている様子がよくわかります。



ミラブルplus公式ストア

ペット(とくに犬)はシャワー嫌い?

ペットのなかでも、とくに犬はシャワーが嫌い、水が苦手と言われます。

なかには水が好きで、みずから水に飛び込む子もいます。昔飼っていたセッターがそうでした。水というより、シャワーの音や強い刺激が苦手という子も多いのではないでしょうか。

それでも、ペットの臭いや健康のことを考えると、シャワーをしないわけにはいきませんが、肌が敏感な子や皮膚病があると、シャワーやシャンプーなどが強い刺激になることも。

前の動画で、コーギーのハル君が大人しくしているのは、ミストシャワーには通常のシャワーのような強い刺激が無いからかもしれません。

ウルトラファインバブル(UFB)のシャワーではなぜ大人しい?

「ミラブルplus」を使った、ペット(犬)へのウルトラファインバブルのシャワーについては、先の動画のほかにも愛犬が心地よくシャワーを浴びている動画が寄せられています。

オーナーの愛犬への思いとは裏腹に、ペットのシャワーではかなり苦労していたことがうかがえます。ワンちゃんは、とてもデリケートなんですね。

「ミラブルplus」をあてているときに、ペット(犬)が大人しいのは、ミストのやさしさだけではなく、シャンプーを使わなくてよいことにもあるようです。

「ウルトラファインバブル」FBIA規格適合・人気シャワーヘッド比較
ウルトラファインバブル(UFB)のシャワーヘッドで迷っている方のための、最新情報です。2022.5.31現在 サイエンス社は、最新機種「ミラブルzero」を発売しています。 読売TV「情報ライブ ミヤネ屋」で、肌に描いた油性ペン...

ウルトラファインバブルの洗浄力は、シャンプーを使わなくても、毛穴の奥まで入り込んで十分に汚れを落とすことができます。

ミラブル

シャワーやシャンプーがきらいなワンちゃんでも、ミスト水流(切り替えが可能)だとシャワーの音が小さく、刺激も少ないため、犬が驚かないので、シャワー時にじっとしてくれているとの声もあるようです。

もともとはペットサロンで使われていた?

はじめにマイクロバブルが使われだしたのは、もともと2008年頃のペット業界からだったようです。トリミングサロンのマイクロバブル浴で使われています。

てっきり、サイエンス社「ミラブル」が最初と思ってましたが・・・。マイクロバブル(MB)とウルトラファインバブル(UFB)では、泡のサイズがまったく違い、洗浄効果も別モノ。

ウルトラファインバブル(UFB)の洗浄効果!MBとの違いは?
ウルトラファインバブル(UFB)とは、とても小さな泡のことです。 泡と言っても目には見えません。 ウルトラファインバブルが含まれた水は無色透明なので、普通の水と同じに見えてしまいます。 しかしその機能は、「医療」「環境」「食品」「...
マイクロバブルの泡は浴槽内では白濁して見えますが、ウルトラファインバブル(UFB)の泡は微細なので、泡を見ることはできず、浴槽内は透明のままです。

自体が普及したのは2008年頃のペット業界からと言われていますトリミングサロンにはマイクロバブル浴というサービスもあり、トリミングサロンでも使用されています。

ペット(犬)の体臭の原因は人と同じ

ペット(犬)の体臭がなぜ強いのか、その原因を知っておくことで、シャワーの大切さがわかります。

ペット(犬)特有の臭いは、おもにアポクリン腺から出る皮脂が、空気に触れて酸化したり、細菌によって分解されることで発生します。人間の体臭と同じですね。

アポクリン腺からの汗には、タンパク質や脂質が含まれ、毛穴を通して出てくるため、皮脂と混じります。

犬のアポクリン腺は全身にありますので、高温多湿になる季節には、清潔にしていないと臭いがさらに強くなるようです。

ちなみに人間の場合、アポクリン腺からの皮脂は、ワキガの原因に。人間のほうが臭いが弱く感じられるのは、発汗作用があるエクリン腺のほうが数が多いからでしょうか。エクリン腺からの汗は、サラサラしていてニオイはありません。

ペット(とくに犬)の場合、体がアポクリン腺でおおわれていますから、シャワーなどで清潔を保たないと、臭いの原因になりやすいのです。



ミラブルplus公式ストア

まとめ

ウルトラファインバブル(UFB)のシャワーヘッドは、人のために開発されましたが、よく考えてみれば、ペットも同じなんですね。

むしろ、デリケートなペットほど、シャワー音が静かでシャンプーが要らないウルトラファインバブルが向いているように思います。

とくに、大型犬の場合、シャワー時間が長くなりますし、水もかなりの使用量に。ウルトラファインバブル(UFB)なら、シャンプーが要らないだけでなく、水道の使用量が大幅に削減できるのも、大きなメリットです。

ちなみに、サイエンス社「ミラブルplus」の場合、水道の使用量の削減効果は50%!

定期的な入浴は、清潔さと健康を保ち、皮膚のトラブルを避けるために欠かせませんが、ペット(犬)にとっても同じこと。シャワー嫌いのワンちゃんには、ぜひ試していただきたいと思います。



ミラブルplus公式ストア

UFBシャワーヘッド『ミラブルzero』で歯磨き・口腔ケアへの効果は?
UFBシャワーヘッド「ミラブルzero」と「ミラブルplus」の違いは?
「ミラバス」マイクロイオニー機能ってなに?高齢者が安心の機能も
ファインバブル「どこでも ミラバス ポータブル」お風呂での電源は?
ウルトラファインバブル(UFB)のシャワーでペット臭が爽やかに!
冷え性にシャワーで温活!ウルトラファインバブル(UFB)の効果
化粧水がウルトラファインバブル(UFB)になる!?美容成分の肌への浸透は?
『ミラブルキッチン』料理や飲用の他にもUFB効果・取り付け費用は?

コメント