『WEE』株式投資「信用取引」の世界がアニメに?トランプ大統領も・・・

お金のこと

金融の世界はとっつきにくいイメージがありますが、”お金を儲ける”ということについて関心が無い人はいないはず。

いま、「ナニワ金融道」の”株式投資版”とも言える、金融冒険ノベルのアニメ化が計画されています。

原作の「不動産王ダニエル・トラップ」は、トランプ大統領がモデル?

製作費は自費でまかなうとのこと、知名度を上げるための広告宣伝費用をクラウドファンディングで調達するようです。

金融冒険ノベル『WORLD END ECONOMiCA』※略称『WEE』アニメ化プロジェクト
募集終了日:2020年01月5日 23:59:59
目標金額:500万円

金融冒険ノベル『WORLD END ECONOMiCA』TVアニメ化へのプロジェクト

『WORLD END ECONOMiCA』(略称:『WEE』)の製作中のPVが、こちら。

難しい金融の世界は、いくら解説書を読んでもよくわかりません。

金融マンのなかには、金融機関の業務マニュアルより、コミック「ナニワ金融道」のほうが参考になったという人も。

アニメ業界ではマイナーは金融の世界、一見ミスマッチとも思えるテーマですが、クラウドファンディングで、原作の知名度を上げるための広告費の資金を募っています。

リスクもリターンも、上限無しの信用取引の世界、素人投資家が踏み入れるのはタブーのように思われています。

でも、『WEE』のアニメ化で信用取引の世界を知ることができれば、資産運用の可能性も広がるのは確かです。

『WEE』の出版社はKADOKAWA系列

『WORLD END ECONOMiCA』(『WEE』)の出版社は「電撃文庫」ですが、知らない方が多いと思います。

電撃文庫は、KADOKAWA/アスキー・メディアワークスブランドが発行している、ライトノベル中心の文庫レーベルです。

『WEE』、もし別のレーベルから出版されていたら、かなり注目された金融小説になったことは、読者の口コミからも想像できます。

和希
和希

株式投資好きにはお馴染みのバフェット・コードさん薦めていたので、数ヵ月前に電本でまとめて購入。電撃文庫読んだのは数年振りでしたが、ライト感ありつつ内容に関しては秀逸で予想以上に楽しめた。

月面で家出少年が株売買する話。文庫本としてありえないような分厚さだけれど一気読み。話の波の配分が見事。

後半の取引はかなりしびれる面白さ。この面白さは信用取引経験者なら分かるのではないかと思うあの身体が、精神が削れられていくひりひり感が伝わってきて大変面白いです。

『WEE』は、1巻が800ページもの長編ノベルですが、かなり引き込まれるストーリー性だけでなく、金融の知識も学べるのが、投資経験者にとってもハマる理由になっています。

『WEE』は2013年に完結しましたが、その後、2016年にニンテンドー3DS版に移植され、「カタルヒト」シリーズの一つとして発売されています。

『WEE』は2011年のコミックマーケットで頒布されて以来、複数言語に翻訳の後、steamでは世界中に販売され、最終話であるエピソード3の評価は97%の高評価をいただいています。(2019年11月現在)

『WEE』アニメ化で復活の経緯

「『WEE』をTVアニメ化するとしたら、いくらくらい必要なものですか? たとえば自分が費用をすべて用意したら、アニメにできるものですか?」

冷やかしだと思われる内容ですが、著名な個人投資家の片山晃さんからのメール。

片山さんは数年前、『WEE』をコミケで頒布した時に、『WEE』を大絶賛してくれたとのこと。

「自分は投資の世界で成功したので、投資の世界に恩返しをしたい。そのために『WEE』という作品を広く世に出して、投資の魅力や面白さを多くの人に知ってもらいたい。そのためになら資金は用意するつもりがある」

片山氏のこの言葉が、製作費に数億円かかる『WEE』アニメ化を決定するキッカケになったとのこと。

製作費を片山氏が負担してくれ、アニメ制作のプロデューサーがOKしても、実際にTVアニメ化するとなれば、問題は知名度。

『WEE』の知名度を上げるためのクラウドファンディング活用

TVアニメシリーズを開始するには、原作の知名度が必須です。

その知名度を上げるための広告費用として、クラウドファンディング『CAMPFIRE』のプロジェクトを立ち上げています。

金融冒険ノベル『WORLD END ECONOMiCA』アニメ化へのプロジェクト

現在制作中の『WEE』のPVがこちらですが、この制作費用にはクラウドファンディングで調達した資金は投入されません。全額、『WEE』制作側の負担とのことです。

クラウドファンディングで調達した支援金は、すべて『WEE』の広告費にあてるようです。

『WEE』は”金融”というとっつきにくいテーマですが、ストーリー性が高いことから、「ナニワ金融道」と同じように惹き込まれる魅力があるのは間違いないでしょう。

金融冒険ノベル『WORLD END ECONOMiCA』アニメ化へのプロジェクト
『WORLD END ECONOMiCA』をTVアニメにするため、資金を提供したいと申し出てくれる個人投資家の方が現れました。作品を遊んでくれた方からは熱い感想をいただくことの多い当作ですが、圧倒的に知名度が足りません。アニメ化を成功に導くため、皆さんの...

『WEE』TVアニメ化プロジェクトのリターン

『WEE』TVアニメ化のクラウドファンディングでは、寄付額によってリターンが用意されていますが、とてもユニーク!

寄附額によって、リターンが増えてていきます。

<寄附額>

3,000円~300,000円

<リターン>

・壁紙
・ゲーム本体Steamキーコードepisode1~3
・PV先行視聴権
・過去同人誌短編小説集(デジタル)
・キービジュポスター
・Tシャツ(ワンサイズ)
・キービジュポスター
・解説本
・マネークリップ
・直筆サイン入り額縁付きアートグラフ
・サインプリント色紙
・オリジナルファイル入り月面土地所有権権利書
・声優さん直筆サイン入り複製台本
・ツームストーン
・直筆サイン入り『WEE』関連品一式
・トークイベントにご招待
・エンドロールクレジット(特大)
※ご支援時の備考欄に必ず掲載希望のお名前(10文字まで)を記入ください。

『WORLD END ECONOMiCA』リターンについてくわしくはこちら

『WEE』プロジェクトへの支援方法について

『WEE』TVアニメ化プロジェクトは、クラウドファンディング「CAMPFIRE」のページから、直接、支援金を決済することができます。

以下のリンクをクリックして、『WEE』のプロジェクトページから決済してください。

金融冒険ノベル『WORLD END ECONOMiCA』アニメ化へのプロジェクト

金融冒険ノベル『WORLD END ECONOMiCA』アニメ化へのプロジェクト
『WORLD END ECONOMiCA』をTVアニメにするため、資金を提供したいと申し出てくれる個人投資家の方が現れました。作品を遊んでくれた方からは熱い感想をいただくことの多い当作ですが、圧倒的に知名度が足りません。アニメ化を成功に導くため、皆さんの...

クラウドファンディング「CAMPFIRE」のプロジェクト

クラウドファンディング『CAMPFIRE』コミュニティの活用法
『CAMPFIRE』は、「購入型クラウドファンディング」のプラットフォームとして、さまざまなプロジェクトの実現に大きな力となっています。”クラウドファンディング”とは、「クラウド(群衆)」と「ファンディング(資金調達)」を合わせた造語で...
世界初!純チタン製「サーモボトル」驚きの耐久性&抗菌作用
常に持ち歩く「サーモボトル」ですが、デザイン的に気に入ったものが少ないのと、錆びにくいステンレスボトルでも、しばらく使っているうちに錆びが出てきます。手入れも面倒なので、新しいものに買い換えることも度々!そんなときに発表されたのが、純...
台風19号による傷果を使用したシードルの販売支援のお願い
台風19号により農園に大きな被害が受け、りんごの多くは落ちたり、傷がついたりしたので売り物にならなくなったので、それらを利用したシードルの販売支援をお願いします。また、果物畑にも支援者に来てもらい、果物に接してほしい。共同者としてオリジナルシードルを作っ...

コメント