資産・整理整頓

住まい

生活費を削って資産運用?ライフスタイルを変えないための選択肢!

”運用や投資は何のため?”と聞かれて、”将来への備え”と答えても、具体的なプランを作っている人は少ないでしょう。 たとえ10年後、20年後までのプランがあったとしても、数年後には修正が必要になるのは、企業の事業計画と同じ。 そも...
不動産

テナントビルの空室!安定収入のはずが・・・改善のヒント

テナントの空きは、ビルのオーナーにとって大きな悩みの種。 特に、数フロアを借りていたキーテナントが突然退去するとなれば、金融機関への返済に支障がでることも。 生涯の安定収入のはずが、一転、不安要因に。 テナント収入は大きいが老...
不動産

「配偶者居住権」のメリット・デメリット!落とし穴に注意!

民法改正により、「配偶者居住権」が、2020年4月1日から施行されますが、配偶者にとってメリットだけとは限らないようです。 「配偶者居住権」とは、被相続人(死亡した人)の配偶者が、終身または一定期間、無償でそのまま住み続けることができる権...
不動産

格安家賃で移住?借りた家が自己所有に!

ある情報サイトによれば、30代の貯蓄額の中央値はわずか40万円!? 平均値は317万円ですが、人数が少なくても、貯蓄額がかなり高額な人の分が上乗せされてしまうので、あまり参考になりません。 中央値は、人数的に真ん中の人の数値なの...
不動産

一等地の不動産が重荷? 活用法はあるけれど・・・

不動産を子供に相続させるか、売却して自分の老後資金にするか、迷うところです。 ”家”に対する考え方・価値観の違いによって、その方針が変わりますから正解はありません。 しかし、早目にその方向性を決めておかないと、自分自身のライフス...
不動産

北海道・ニセコの不動産上昇!富裕層が購入はホント?

北海道のスキーリゾートとして有名なニセコにある倶知安町(くっちゃんちょう)の公示地価(2019.1.1)は、前年比全国1位の上昇率でした。 直近の基準地価(2019.7.1)でも、平均の変動率は、57.71%でやはり全国1位。 ...
不動産

<民泊>東京なら儲かる?英語対応や運営は?

オリンピックを前に、インバウンド需要が増え、東京に住んでいれば、”「民泊」をやってみようかな・・”なんて方もいると思います。 子供が独立して”空き部屋”がある家も少なくないでしょう。 そのまま放置しても物置代わりになるだけなら、...
不動産

「高級住宅地」基準地価では売却できない?

超一等地の高級住宅地にも、売り物件の看板が立つようになったようです。 自宅を売りに出していることは、あまり近所に知られたくないものですが、売却しなければならない事情があるようです。 2019年9月20日に告示された東京都の基準地...
お金のこと

他人におごって貯蓄1000万円!?貯まる女子のライフスタイル

貯蓄額1000万円は、老後資金の貯蓄額としては十分ではありませんが、現役世代にとって、まずはクリアしておきたい金額です。 食費やお小遣いを切りつめる貯蓄プランもありますが、あまり無理をすると、健康にも精神的にもよくありません。 無理しない...
不動産

「定年後の移住」当面の家計収支だけで決められる?

定年後の移住が、楽園生活になるか否かは難しいところ。 自宅を売却して現金化すれば、手元資金に余裕ができますから、その後のライフスタイルによっては、かなりゆとりのある生活を満喫できます。 体力があり健康で、自分の好きなことをのやれるうちは、...