VISAカード 「タッチ決済」使いやすさとセキュリティ!

キャッシュレス

VISAカードで、「タッチ決済」対応の店舗が増えてきましたが、まだこれからといった状況です。

「タッチ決済」は、カードを渡さずに、機械にかざすだけで決済することができる方式のことで、非接触型IC決済のことです。

非接触型では、「SUICA」「PASMO」などの交通系カードがよく利用されていますが、クレジットカードはまだこれから。

VISA「タッチ決済」使いやすくて安心!クレジットカードは順次これから!

VISAカードでは、「VISAデビット」がすでに2017年からタッチ決済対応になっています。

「タッチ決済」対応のVISAクレジットカードには、以下の画像のマーク(赤丸)、電波のようなマークがついています。

VISAカード・スタンダード・プロパー

三井住友VISAカード

しかし、「VISAクレジットカード」のタッチ決済への切り換えは、今年2019年3月から開始したばかりなので、まだタッチ決済に対応できていないカードが多いですね。

私のカードも、未対応。次回更新のときでしょうか。

これまでのクレジットカードでは、決済のためにカードを店員に渡す必要があり、スキミングされる危険がありましたが、「タッチ決済」ならスキミングされる心配がなくなります。

「タッチ決済」スキミングのリスクは無い?

スキミングは、クレジットカードの情報を読み取って悪用する犯罪です。以前は、海外で多かったスキミングですが、国内でも増えてきているのが実態。

初期のクレジットカードは、クレジットカード情報が磁気ストライプに記録されていたので、カードを客から受け取った店員がこの情報を読み取り、偽造カードを作って悪用することができました。

その後、ICチップが埋め込まれた「ICカード」になり、安全性は高まりましたが必ずしもリスクがなくなったわけではありません。

ICチップとは、下の画像のチップです。

クレジットカード・ICチップ

ICカードタイプのクレジットカードは、PINコード(暗証番号)とセットでないと決済ができませんが、このPINコードが分かってしまえば、不正使用も可能です。

「タッチ決済」なら、店側へカードを渡さずに決済できるので、不正使用される危険はほとんどないと言ってもいいでしょう。

<タッチ決済できる金額>
安全な「タッチ決済」ですが、タッチだけで決済できるのは10,000円まで。10,000円を超える買い物の場合、原則として、カードを機器に差し込んで暗証番号を入力するか、サインをする必要があります。

VISAカード「タッチ決済」の使い方?

①  VISAカードの「タッチ決済」は、タッチ決済対応マークがあるVISA加盟店で使うことができます。

VISAカード・ネット決済・対応店舗

②VISAカードを機器にタッチします。

③ タッチが終われば支払い完了なので、とっても簡単!ただし、10,000円を超える金額の場合、原則、暗証番号の入力またはサインが必要です。

「タッチ決済」のVISAカード

VISAカード「タッチ決済」が使える店舗は?海外のほうが便利?

VISAカード「タッチ決済」が使える店舗は、どんどん増えていますが、まだこれから。いまのところは、海外のほうが、利用価値が高いようです。

Visa加盟店なら、国内だけでなく世界約200の国と地域で使うことができるので、とても便利です。ロンドンやミラノ等の交通機関でも利用可能。海外旅行のマストアイテム!

<利用可能な店舗>

〇マクドナルド 〇LAWSON 〇TSUTAYA 〇JTB 〇メガネストアー 〇表参道ヒルズ 〇 KIX(関西国際空港) 〇 Hotel Villa Fontaine 〇 ぐるなびPay 〇 Phiten 〇 Airport Limousineなど

「タッチ決済」のVISAカード

「タッチ決済」対応のVISA提携カード

VISAの提携カードで、「タッチ決済」に対応しているのは、以下の通りです。※2019.10.14現在

<クレジットカード>

・ANA VISAカード ・イオンカード(WAON一体型) ・イオンカード(SKE48) ・イオンゴールドセレクトカード ・OricoCard Visa payWave ・京王パスポートVISAゴールドカード ・JALカード ・dカード GOLD ・dカード ・TS CUBIC CARD ・タッチ決済対応 ジャックスカード ・ペルソナSTACIAカード ・三井住友ゴールドカード ・三井住友VISAクラシックカード ・三井住友VISAデビュープラスカード ・三井住友プラチナカード ・より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型) ・イフカード ・ライフカードゴールド

<デビットカード>

・あおぞらキャッシュカード・プラス ・SMBCデビットカード ・JNB Visaデビットカード ・ony Bank WALLET ・Visaデビット付キャッシュカード ・Visaビジネスデビット ・北國Visaデビットカード クラシック ・北國Visaデビットカード ゴールド ・北國Visa法人デビットカード クラシック ・北國Visa法人デビットカード ゴールド ・mijica(ミヂカ) ・三菱UFJデビットカード ・みずほビジネスデビット ・ミライノ デビット (デビット付キャッシュカード) ・楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa) ・楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa) ・りそなデビットカード ・りそなデビットカード〈JMB〉 ・りそなビジネスデビットカード

<プリペイドカード>

・海外プリペイドカードGAICA ・MoneyT Global

<VISAカード>プロパーは無い?おすすめは?
VISAは、純粋な意味での「プロパーカード」は発行していません。強いていえば、三井住友VISAカードがプロパーということになりますが、「提携カード」も200種類以上!提携先のポイントが目的という方もいますが、信用上はプロパーが魅力!それに海外では・・・

まとめ

VISAカードは、世界で一番便利で使えるカードといってもいいでしょう。

「タッチ決済」は、海外規格のNFC Payなので、世界約200か国のVISA加盟店で使うことができますから、海外へ行くときは必携のカードです。

VISAの提携カードの場合、海外では使用を断られるケースもあるようですので、できればプロパーカードを1枚持っておきたいところです。

VISAのプロパーカードとは、オーソドックスな「三井住友VISAカード」のことです。

日本では、よく知られている企業ロゴでも、海外ではまったく知られていないことが多いためです。

VISAのマークが、カードの隅っこに小さく表示されているだけでは、外国人には不安なのでしょう。

海外では当たり前の「タッチ決済」ですが、日本ではクレジットカードについてはまだこれから。早めに1枚持っておくと便利です。

『PayPay』エリア限定キャンペーン!虎ノ門・新橋第2弾決定!
VISAカード 「タッチ決済」使いやすさとセキュリティ!
<PayPay>公共料金の支払いも出来る!埼玉県が便利だけど・・
PayPay「タクシー半額キャンペーン」は早いもの勝ち!
『三井住友カードVpass』ログインで買物がタダに!なるかも!

コメント