<糖質制限ダイエット>あなたに合ってる?遺伝子からアプローチ

ダイエット

「糖質制限ダイエット」は、ローカーボダイエット(ロカボ)あるいは低炭水化物ダイエットとも呼ばれ、実践している人も多いと思います。

定食をたのむときに、つい”ご飯少なめでお願いします” なんてオーダーすることがありますが・・・。

糖質制限ダイエットは、もともと糖尿病や肥満の方を対象としたダイエット法! 糖質を過度に制限してしまうと、健康を害してしまうことも。

日本生活習慣病予防協会のHPでは、米オハイオ州立大学の研究における、2型糖尿病やメタボリックシンドロームの改善ついてレポートしています。

摂取エネルギーも体重も変わらないにも関わらず、研究の参加者の約半数が、メタボの基準から離脱することに成功したそうです。

ただし、研究の対象者の平均年齢は41.3歳で比較的若く、BMI値39.3という高度な肥満だったとのこと。

若い人で明らかに肥満な状態では有効だとしても、糖質制限ダイエットが、どのような人に効果があるのかについては、今後の研究で解明する必要があるとしています。

長期間の「糖質制限ダイエット」で死亡率が上昇!?

米オハイオ州立大学の研究では、米国民健康栄養調査(NHANES)の結果についても触れています。

炭水化物の摂取量が少ないグループは、炭水化物の摂取量が多いグループに比べて、冠動脈性心疾患、脳血管疾患、がんによる死亡リスクが、それぞれ51%、50%、35%上昇

この調査の対象人数は、約2万5千人で、平均年齢47.6歳、女性が51%とのこと、かなり信頼性が高いデータと言えます。

炭水化物・タンパク質・脂質はバランスよく

FiNC・食事

糖質制限ダイエットで、冠動脈性心疾患、脳血管疾患、がんによる死亡リスクが高くなる原因の一つとして、脂肪の多い牛肉や豚肉、加工肉の摂取量が増えることがあげられています。

ビタミンやミネラル、さらにはファイトケミカルの摂取量にも違いが出てくるとのこと。

糖質制限ダイエットが、短期的には体重を減らして、血糖値を下げる効果があるとしても、長期的には、死亡リスクを高める結果になる可能性を指摘しています。

カロリー摂取量だけを制限したり、炭水化物・タンパク質・脂質のバランスが悪い食事でのダイエットは、とても危険ということ。

ダイエットを目指す人は、専門家の指導を受けて始めることをおすすめします。

特に、65歳以上の高齢者の場合、「低栄養」が指摘されていますから、無理な食事制限はさらにリスクを高めることになるようです。

肥満予防のための遺伝子検査

 

遺伝子検査によって、肥満のタイプを知ることは、正しいダイエットをおこなうえで、とても重要です。

無理な食事制限など自己流で体重を落とす行為は、自殺行為といってもいいでしょう。ときには、「拒食症」になることも。

友人と同じダイエットをしているのに痩せられないのは、もしかしたら肥満のタイプが違っている可能性も。

自分の体質にあわないダイエットを続ければ、肥満解消どころか危険とも言えます。

いまでは、遺伝子検査が安価で簡単にでき、肥満のタイプを知ることができます。

もちろん、肥満タイプがわかっても、その結果が食生活や運動などに生かされなければ、なんの意味もありませんが・・・。

『遺伝子博士』分析結果を33タイプに分類

遺伝的な体質は一生変わりませんから、遺伝子検査の結果にもとづいたリスク別のダイエットプログラムが必要です。

ダイエット遺伝子検査キット『遺伝子博士』は、なんと33タイプに分類して、食事や運動などのアドバイスをしてくれるようです。

一般的なダイエット遺伝子検査キットでは、3~4タイプに分類していますが、『遺伝子博士』ではかなり詳細な分析によって、つぎの3つの肥満リスクを調べることができます。

  • 糖代謝リスク
    ・炭水化物などの糖質で太りやすい
    ・お腹から太りやすい
  • タンパク質
    ・タンパク質を吸収しづらく筋肉がつきにくい
    ・一度太ると痩せにくい
  • 脂質代謝リスク
    ・揚げ物や油などで太りやすい
    ・下半身から太りやすい

アプリで検査結果を確認することができて、自分に合ったダイエット法をアドバイスしてもらえるのが、とても好評のようです。

『遺伝子博士』公式サイト

野菜から食べると太りやすい体質も!

一般的には、野菜から食べると太りにくいと言われますが、『遺伝子博士』の検査結果によれば、そうではない体質があるそうです。

遺伝子博士

この方の場合、タンパク質のリスクが高いそうです。理想的な食事の順番は、次のようになります。

汁物 ⇒ おかず ⇒ 食物繊維 ⇒ 炭水化物

タンパク質リスクが高い方の場合、タンパク質が豊富なおかずを先に食べて、タンパク質を十分に吸収してから食物繊維が多い食品を摂取したほうが、痩せやすくなります。

ダイエット遺伝子検査キット

『遺伝子博士』による運動のアドバイス

遺伝子博士・スマホ画面

ダイエット遺伝子検査キット『遺伝子博士』では、効果的な運動について、スマホでアドバイスを受けることができます。

たとえば、次のようなアドバイスです。

短い時間でも良いので、有酸素運動を取り入れましょう。

あなたは、特に内臓脂肪がつきやすい遺伝的体質です。
内臓脂肪は皮下脂肪と比べると、運動によって減らしやすいという特徴があります。
内臓脂肪を落とすには有酸素運動がおすすめです。しかし、一日行ってしばらく行わないと内臓脂肪を減らす効果は半減してしまいます。
参考:『遺伝子博士』公式サイト

運動が続けられれば、ダイエットで苦労していないわけですが・・・。ダイエット法を迷わないですむことは確かです。

『遺伝子博士』では、トレーニングメニューなどについても、遺伝体質に合った具体的なアドバイスがもらえます。

  • 動画でポイントをわかりやすく!
  • 遺伝的体質に合わせたトレーニング法
  • あなたに必要なオリジナルメニュー

遺伝子博士・運動メニュー

『遺伝子博士』の画面構成が、とてもわかりやすく見やすいので、直感的に理解できます。

『遺伝子博士』自宅で簡単に検査できる

ダイエット遺伝子検査キット『遺伝子博士』は、自宅で簡単に検査することができます。

1.『遺伝子博士』をWEBで注文し、自宅で遺伝子サンプルを採取します。

2.DNAセンターへ返送します。※国内の専門機関で分析をおこないます。

3.3~4週間後に、スマホアプリまたはPCで検査結果を確認します。

『遺伝子博士』公式サイト

『遺伝子博士』検査キットを購入するには

ダイエット遺伝子検査キット『遺伝子博士』は、公式サイトからお得に購入することができます。

遺伝子博士

ダイエット遺伝子検査キット
『遺伝子博士』

通常価格:7.800円(税抜)

公式サイト 25%OFF!

【検査キットの内容】

  • サービス概要説明書
  • 遺伝子解析依頼書・同意書附属説明書
  • サンプル採取用綿棒
  • 検査の流れ、サンプルの採り方説明書
  • 解析依頼書・同意書
  • 返送用封筒

これまでさまざまなダイエットを試したけれども、続かないで失敗してきた方も多いと思います。

『遺伝子博士』は、自分の遺伝的体質にあったダイエットを見つけることができますが、食事・運動ともに継続するのがポイント。

迷わないで続けることができるのが、大きなメリットです。リーズナブルな初期投資、ぜひお得に試してみてください。

『遺伝子博士』公式サイト

遺伝子博士

 

 

コメント