シワの改善効果!日本で初めての【薬用】美容液!

スキンケア

NHKドキュメンタリー「逆転人生」で、日本で初めて承認されたシワを改善する美容液が紹介されました。

番組のテーマは、逆転人生「シワが改善!夢の美容液」。

15年もの研究開発を経て、夢の美容液を商品化したPOLAの研究員の逆転の人生ドラマを紹介した番組です。

この薬用美容液が商品化されることがなければ、POLAの研究員の人生は”落ちこぼれ”のままだったわけですから、よく辛抱できたという率直な感想と同時に、日本で初めて国が認めた美容液「リンクルショット」に注目!

POLAが開発した国内初のシワ改善美容液!その秘密とは

POLA「リンクルショット」が発売されたのは、2017年1月ですが、その売上金額は驚異的!

2年間で、なんと260億円を売上げたそうですが、発売当初から注目を集めていました。

実際にPOLAの研究企画部長が、自分の顔でその効果を検証しています。

左ほおだけに「リンクルショット」を塗って、8年後の画像がこちらですが、それほど鮮明ではないですが、明らかに左右のほおの違いがわかります。

ポーラ・リンクルショット・左右ほおの比較

POLA公式サイトでは、この画像を部分を拡大して見ることができますが、”えっ、こんなに違うの?”とビックリします。

POLA「リンクルショット」公式サイト

”落ちこぼれ”からのシンデレラストーリー

これまで商品化できたものが一つもなく、”落ちこぼれ”だったPOLA化成工業の研究員・末延則子さんが、「ウーマンオブザイヤー大賞」にかがやいたのは2018年。

日本で初めて、シワ改善効果がある【薬用(医薬部外品)】コスメを開発した功績が認められたことによる受賞です。

シワ改善のメカニズムを解明することによって、開発された商品が「リンクルショット」ですが、研究開発に7年、そして厚生労働省から【医薬部外品】として認可を得るまでになんと8年、計15年の歳月がかかっています。

こちらが、その「リンクルショット」。

ポーラ・リンクルショット

POLA「リンクルショット」公式サイト

独特のシェイプ。見たことがある方も多いはず。

実際に「リンクルショット」として商品化され、その後爆発的な販売実績を挙げたことも大賞受賞の理由でしょう。

この年の受賞者には、テニスプレーヤーの伊達公子さんも含まれていて、共通しているのは目標へ向けてあきらめないこと。

「リンクルショット」の開発と共通しています。

なぜ「リンクルショット」でシワが改善?

POLAが発見したのは、シワが出来るメカニズム!

紫外線や眉をつり上げたときにできる表情圧は、肌が炎症を起こる原因になりますが、その炎症を肌が「キズ」と勘違いして、さらにシワをつくっていくとのこと。

最悪なことに、「キズ」だと勘違いした結果、シワがさらに深くなっていくそうですから、シワの状態はさらに悪化!

「リンクルショット」に配合された有効成分は、シワができる働きをブロックするそうです。

<顔にシワができる原因>
顔にシワができるのは、年齢ばかりではありません。笑ったとき、顔をしかめたとき、目を見開いたときなどの表情圧が大きく影響しています。

薬用成分「ニールワン」がシワが深くなるのをブロック!

POLAが独自に開発した薬用の有効成分「ニールワン」は、その作用をブロックすることで、肌本来の力によるシワの改善をうながします。

すばらしいことに、シワが深いほどその効果を発揮するそうですから、まさに理想的な成分と言えます。

さらに、POLA「リンクルショット」がすぐれている点は、「ニールワン」を肌の真皮層まで届けることができること。

ポーラ・リンクルショット・ニールワンの働き

肌につけたときに、肌の水分によって真皮層まで浸透するのが特徴!

POLA「リンクルショット」公式サイト

効果があっても肌に異常を感じたらすぐ中止を

「リンクルショット」にはシワ改善の効果がありますが、すべての方の肌質に合うとは限りません。

アットコスメには、一部の口コミで、”リンクルショットを目のふちに使って、赤くなり痒みが出た”との投稿もみられます。

「リンクルショット」に限らず、すべての人の体質や肌質に合う化粧品は無いといってもいいでしょう。

高価な化粧品で良い評価があったとしても、自分の肌で試してみなければ正しい評価はできません。

異常を感じたら、すぐに使用を中止する勇気が必要です。

「リンクルショット」どれくらいの期間使えば効果が出る?

ポーラ・リンクルショット

アットコスメの口コミでは、「リンクルショット」を使うことで、ターンオーバーのサイクルよりかなり早い時期にシワの改善を体感している方が多いようです。

・・・3か月の長期戦を覚悟していたのですが、3週間ほどで薄くなってきました。いえ、これでもまだまだですが。
これまでのシワのレベルが10だとしたら、現在地は6あたり。なんかだいぶ早くないか?と思っています。・・・
46歳 乾燥肌

数日間でシワの改善を体感しているコメントもありますが、ターンオーバーのサイクルを考えると、”3週間ほどで薄くなってきた”こちらの女性が普通ではないでしょうか。

いずれにしても、「リンクルショット」に限らず、あせらずじっくりケアし続けるのが、シワ・シミなどを改善するポイントです。

POLA「リンクルショット」公式サイト

まとめ

肌のシワが多くなると、見た目だけでなく、気持ちのうえでも老けてしまいますから、スキンケアは、日常生活で欠かすことができません。

年齢で若返ることはできなくても、「リンクルショット」などで上手にケアすることで、年齢を感じさせない若さを取り戻すことが可能です。

なにごとも、あきらめずに継続することが大切なのは、研究開発もスキンケアも同じですね。

食事のコラーゲンでも一部は吸収されるようだけど・・・ペプチドとは
<シワ>原因がわかっていてもケアが遅れるのはナゼ?
「ウルトラファインバブル」人気シャワーヘッド比較
「ウルトラファインバブル(UFB)」トイレ掃除にも!
ウルトラファインバブル(UFB)の洗浄効果!MBとの違いは?

コメント