<田中帽子店の麦わら帽子>UVケアよりデザイン重視!

帽子・田中帽子店・麦わら帽子 シミ対策

紫外線対策、だいぶ浸透してきましたが、よく考えたら服装をあまり気にしていませんでした。

特に、帽子!

西日本のエリアでは、UVインデックス8~9(非常に強い)! 関東以北は多少弱めといっても、「強い」「非常に強い」エリアがほとんど。

気象庁では、2018年から、全国を141のブロック(20km四方)に分けて、詳細な紫外線情報を発表してUVケアを呼びかけています。

それ以前は、全国3地点だけの発表でしたから、かなり本気!

紫外線は、皮膚ガンの原因にもなるので、できる範囲のケアはしておきたいところ。その第一が、帽子!

創業明治13年、田中帽子店の麦わら帽子、国産でサイズ調整ができる優れものなので、紹介します。

気象庁が推奨するUVケアの3つのポイント

気象庁のHPには、UVインデックス(紫外線の強さの指標)によってとるべき対策が掲載されています。WHOの基準ですが、作成年度を見ると、2002年になってます。

UVインデックスと紫外線対策

このUVインデックスによれば、”日中の外出はできるだけ控える”ようにとのこと、と言われても・・・。

せめて、次の3つのポイントだけは、健康のためにも守ったほうがいいようです。

  • 長袖シャツ
  • 日焼け止め
  • 帽子

紫外線対策はまず「帽子」から

「長袖シャツ」「帽子」、昔は真夏でもスーツ・ネクタイでしたから、いやでも長袖。

でも、「クールビズ」になってからは、半袖・ノーネクタイで、もう元へは戻せません。そこで帽子。

仕事のときは被りませんが、散歩やちょっとした外出には必須アイテム。夏なら、やはり麦わら帽子で見た目も涼しくいきたいところです。

UVカットの帽子もあるけれど・・・

帽子よりも、日傘を持つのが一番でしょうけど、もともと日傘を持つ習慣がなかったので、帽子。最近、日傘を持つ男性を見かけるようになりましたね。

数年前に、気に入っていた帽子が風に飛ばされ、海へ落として以来、かぶることがありませんでした。さすがに今年は、頭皮保護のために帽子を買うことに。

洋服の色やデザインに合わせて帽子を選びたいところですが、とりあえずUVカットの帽子をチェック!

通常の帽子では20%程度しかUVカットできないと言われますが、なかには100%UVカットの帽子も。

デザインは、養蜂業者が被るようなものから、つばの広いものやキャップなどいろいろですが、目的はUVカット。デザイン的には、選択肢が限られます。

服装に合う好みのデザインの帽子は、ありませんでした。結局、デザイン重視で、明治時代から続く老舗帽子店の麦わら帽子を・・・。

それが、田中帽子店の麦わら帽子。バナー画像が、それ。

田中帽子店の麦わら帽子

田中帽子店は、埼玉県春日部市に本店がある創業明治13年の老舗です。

この麦わら帽子は、田中帽子店の看板商品で、公式サイトのバナーにもなっています。スタンダードなデザインで、どんな服装にも合わせることができてとても便利なアイテムです。

TシャツでもジャケットでもOKですし、ジーンズはもちろん、女性のワンピースにも似合うのがスタンダードの良いところでしょうか。

色は、ナチュラル・ネイビーブルー・ブラウンの3色ですが、無難にブラウンを選択。

本体の素材は、100%麦わらで、国産

5,400円(税込)と10,800円(税込)の2種類あって、値段の違いは麦わらの幅

田中帽子店の麦わら帽子は手作りなので、麦わらの幅が狭いとかなりの手間がかかり、それが値段の違いになってます。

迷いましたが、風に飛ばされても後悔したくないので、5,400円のものを購入。

サイズ調整ができるので安心

帽子は、サイズ選びで、結構苦労します。田中帽子店の麦わら帽子が、サイズ調整できることを知らなかったので、はじめは悩んでいました。

気に入ったデザインのものがあっても、サイズのバリエーションが3サイズぐらいしかありません。刻みも1~2cmで、ピッタリ合うサイズのものを探すのは大変。

でも店員さんから、田中帽子店の麦わら帽子は、サイズ調整ができます、とのアドバイス!

麦わら帽子の内側にある汗止めテープを裏返すと、マジックテープが付いていて、このマジックテープを調整することで、1~1.5cm程度小さくすることができるようです。

 

田中帽子店・麦わら帽子・サイズ調整

① 帽子本体を裏返します。
② 汗止めテープの裏側に、サイズ調整用の面テープがあります。
③ 面テープのヒモをゆっくり引っ張って、面テープを留めます。
④ 汗止めテープが、少し突っ張った状態になります。
両手で、面テープのヒモをやさしく全体に馴染ませます。
⑥ 何度か試して、最適なサイズに調整します。

ただし、大きくはできないので注意!多少、大きめのサイズを選ぶのがポイント!

これまで、サイズ選びに苦労してましたが、田中帽子店の麦わら帽子のサイズ調整機能で悩む必要がなくなりました。

価格5,400円(税込)

まとめ

今年、DAKSの帽子も買いました。ネイビーブルーで、サイズは、Lで58cm。

田中帽子店の麦わら帽子は、Lサイズが59cm。メーカーによって、サイズの規格が違いますから、MとかLとかで選ばないできちんと”何cm”かを確認しないと失敗します。

その点、この麦わら帽子は優れもの。

頭を締め付けない多少大きめのものを選べば、サイズ調整ができるので安心です。

田中帽子店の帽子では、他にもサイズ調整できるものがあるかもしれませんが、確認していません。帽子は、サイズよりまずデザイン。

紫外線対策に、UVカットの帽子もおススメですが、デザイン的にもう少しなんとかしてもらえればなんて思います。

UVカットだと、機能性最優先?

関連記事

ヒアルロン酸注射は安全?高橋真麻さんもやってみた?
「ワキガ」「ニキビ」と「食中毒」の関係は?皮膚の常在菌が・・・
花王「バイオミメシス ヴェール」人口皮膚の効果は?
<ヒト幹細胞培養液>細胞への働き 他の美容成分との違いは?
<スキンケア>大事なのは漢方療法の考え方!

コメント