超薄型財布「Tenuis3」クラウドファンディングで人気爆発!

クラウドファンディング

Tenuis(テニュイス)は、クラウドファンディングから誕生した超薄型財布のブランドです。

いま、Tenuisの最新モデル「Tenuis3」のプロジェクトが、購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイア)」で募集中!

キャッシュレス時代が到来し、かさ張る長財布を持ち歩くのも大変という方から注目を集め、Tenuis2(テニュイス)では350万円を超えるクラウドファンディングに成功しました。

「Tenuis3」は、目標金額50万円のところ、募集終了まで23日間(2019.9.28現在)を残し、すでに1000万円近くの支援金を集めています。

Tenuis2は、機能や材質について一部不満も聞かれましたが、Tenuis3では大幅に改善!

それができたのも、クラウドファンディングならではと言ってもいいかもしれません。

「Tenuis3」超薄型財布がクラウドファンディングで人気の秘密!

「Tenuis3」は「Tenuis2」の後継モデルで、材質や内部構造を大幅に変更しています。

この変更が、今回のプロジェクトで多くの支援を集めている秘密のようです。ユーザーの声を素早くキャッチして改良を加えることができるのも、クラウドファンディングならでは。

薄さ6mm!カード・硬貨を入れてもかさばらない革新的な財布「Tenuis3」
「Tenuis3」は、350万円を超えるクラウドファンディングに成功した超薄型財布「Tenuis2」の最新モデル。帆布とゴートレザー(ヤギ革)を使うことで耐久性を落とさず、紙のように薄い6mmの薄さを実現。カード・硬貨を入れてもかさばらない、革新的なミニ...

「Tenuis3」コンパクトなのに収容量は充分!

「Tenuis3」の厚さは、なんと6mm! 薄くてコンパクトというと、収容量が足りないと思いがちですが、通常の使用ではまったく問題なし。

<Teuis3の収納>

  • カード収納ポケット×2
    CAMPFIRE-Tenuis3
    ・1つのポケットにカード3枚入るので、MAX6枚まで収納可能。
  • コインスペース
    ・中央にディバイダーがあるので、コインがフラットに収納できるためかさ張りません。
  • 2つの隠しポケット(カード1枚、鍵1枚)
    ・カギや電子カードを収納できるスペースで、SUICAなど頻繁にタップするカードを入れておきます。
  • 紙幣の収納
    ・超薄い財布なのに、なんと10~15枚収納できるとのこと。キャッシュレス時代には充分すぎる?

「Tenuis3」のカード収納ポケットは、2つのポケットを横並びにしたことで、薄さを維持したまま6枚のカード収納を実現しています。

このカード2枚を横並びにしたサイズが、「Tenuis3」のサイズ!

長財布だと、普段使わないカードや領収書など、ムダに溜め込んでゴミ箱になっていることも。「Tenuis3」なら必要なものを効率的に収納する習慣が身に付くかもしれません。

薄さ6mm!カード・硬貨を入れてもかさばらない革新的な財布「Tenuis3」

「Tenuis3」材質の秘密

CAMPFIRE-Tenuis3

「Tenuis3」は、外側が帆布(はんぷ)、内側がゴートレザー(ヤギ革)で作られています。Tenuis2の内側は、プラスチックでしたから、大幅な変更です。

薄いながらも耐久性を持たせるために、材質にこだわったことがわかります。

帆布の丈夫さについては想像がつくと思いますが、ゴートレザーは薄いのに牛革と比べて耐久性が高く軽い特徴があるそうです。

また、使い始めはキツイように思えても、馴染んでくると丁度良いスペースになるのも皮の特徴です。

「Tenuis3」についてはこちら

「Tenuis3」を手に入れるには?

「Tenuis3」を手に入れるには、購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」のサイトで支援金を拠出する必要があります。

その支援金に対するリターンとして、「Tenuis3」を受け取ることになりますが、支援金によって個数が変わってきます。また、お届け予定は、2020年2月予定となっていますが、すでに募集金額を大きく上回っていますので、予定日に間に合うかは不明。

なお、支援金は、「Tenuis3」プロジェクトのページから直接決済できますが、「CAMPFIRE」の会員登録をしておいたほうが便利です。

会員登録は、メルアドだけあれば無料でできます。会員登録していないと、連絡やプロジェクトの進捗確認などができません。

<支援金とリターン>

〇 支援金9,100円 ⇒「Tenuis3」×1個
〇 支援金16,700円 ⇒「Tenuis3」×2個

「CAMPFIRE」は、プロジェクトオーナーの能力やプロジェクトの実行を保証しません。プロジェクトの実行やリターンの発送(履行)などは、全てプロジェクトオーナーの責任になります。
ただし、履行されないなど不足の事態が発生した場合、上限80%まで支払われる保険がついているので安心です
薄さ6mm!カード・硬貨を入れてもかさばらない革新的な財布「Tenuis3」
「Tenuis3」は、350万円を超えるクラウドファンディングに成功した超薄型財布「Tenuis2」の最新モデル。帆布とゴートレザー(ヤギ革)を使うことで耐久性を落とさず、紙のように薄い6mmの薄さを実現。カード・硬貨を入れてもかさばらない、革新的なミニ...

「Tenuis3」はクラウドファンディングの利点をしっかり活用

「Tenuis3」は、超薄型財布の基本コンセプトを変えずに、消費者の意見をすみやかに取り入れて、材質や機能性を改善しています。

多くの消費者から、短期間にストレートな評価をもらうことができるのも、「購入型クラウドファンディング」ならではのメリットと言えるでしょう。

クラウドファンディング CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」を事業に生かす

「Tenuis3」が利用しているのは、日本最大のプラットフォーム「CAMPFIRE」で、多くの事業者がさまざまな目的で利用しています。

「CAMPFIRE」は、個人・法人、事業内容を問わず、公式サイトから簡単にプロジェクトの申込ができるのでとても便利!

わからないことがあれば、スタッフが相談にのってくれます。

もちろん支援者から受け入れられれば、「Tenuis3」のように爆発的に支援金を集めることができますが、支援金ゼロで終わるプロジェクトも少なくありません。

自分のアイデアが、世の中で受け入れられるかどうかを判断するバロメーターとしても、クラウドファンディングは有効です。

「CAMPFIRE」公式サイトには、さまざまなプロジェクトがアップされていますから、どんなものがあるかながめるだけでも参考になります。

クラウドファンディング CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

関連記事

クラウドファンディング『CAMPFIRE』コミュニティの活用法
超薄型財布「Tenuis3」クラウドファンディングで人気爆発!
<台風15号被害の寺院>クラウドファンディングで修築できる!?
おっさんの起業は若手より成功率が高い!?投資するならどっち?
FUNDINNO【新規案件】東進の教育スタートアップ!田村淳が役員

 

コメント