ヒアロディープパッチの効果的な使い方!部位によって針が違う!?

オデコディープパッチスキンケア

ヒアロディープパッチを使う方が増え、最近では、男性の愛用者も増えているようです。

眉間にシワが深く刻まれていたりすると、見た目の年齢だけでなく”気難しい人”に見えてしまいます。仕事のうえでは、イメージ的にもマイナス!

マスクのせいでおでこのシワが目立つ!?
おでこのシワ、気になりませんか? マスクをしていることが多くなったせいか、目から上の部位が特に目立ちます。”マスク美人”という言葉をよく耳にしますが、目のメイク次第で、かなりの美人に。 唇とか、口角とか、歯並びだけでなく、ほうれ...

とくに初めて会う人に第一印象を良くしておきたいのは、男性も女性も同じ。

顔のシワを目立たなくすることで、若く見てもらえるだけでなく、初めて会う人に親しみやすいイメージを持ってもらえることも大きなメリット。

ヒアロディープパッチとは

ヒアルロン酸の針

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸の微小な針をシートに並べたもので、直接シワの部分に貼ることで、ヒアルロン酸などの美容成分を角質層の奥まで浸透させることができるアイテムです。

マイクロニードル技術と呼ばれ、薬剤を注入するために医療分野で開発が進められていたもので、注射を嫌がる子供や糖尿病患者のインシュリン注射などの負担を減らすために、アメリカで開発されたものです。

じつは『ヒアロディープパッチ』は、東証1部上場企業・株式会社 北の達人コーポレーションの登録商標です。

商標番号:2016072587
商標登録日: 2016/07/05

HYALO DEEP PATCH ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチ
【部位】目の下、目元、口元

  • プラセンタ、EGF、FGFを配合
  • オイルゲルシートにもスクワランなどを配合

公式サイトお得情報

ヒアロディープパッチ、あるいは単に”ディープパッチ”と呼ぶこともありますが、資生堂のブランド「ナビジョン」での名称は、”フィルパッチ”になっています。

ヒアロディープパッチは痛いほど効果的?部位によって針の成分が違う?

ヒアロディープパッチは、効能評価試験では、”乾燥による小じわを目立たなくする”効果とされていて、シワを直接改善するとは謳っていません。

しかし、年齢や肌質、気候などによって減少する角質層の水分量を、外側からヒアルロン酸でおぎなうことで、肌の状態が変わることは想像できます。

ヒアルロン酸の保水力はとても高く、1gで、6リットルもの水分を抱え込むことができると言われます。

チクチクした痛みが効果につながる?

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸の針を角質層に直接刺しますから、貼ってすぐはチクチクした痛みを感じる場合があります。

ヒアロディープパッチ・張った女性

しかし、ヒアルロン酸の針はゆっくりと溶けて肌の角質層の深くまで浸透し、時間が経つと気にならなくなります。

資生堂『ナビジョン』のモニターテストでは、このチクチクする「刺激スコア」と「使用意欲」の関係を調べたところ、刺激スコアが高い方ほど継続意欲が高いという結果になったそうです。

チクチクするのは、ヒアルロン酸の針が痛点を刺激しているからで、肌に美容成分が浸透している証拠と言えます。

ヒアロディープパッチがなぜ画期的なのか

ヒアルロン酸の針(マイクロニードル)が、角質層の深くに届いて、成分が浸透するイメージです。

マイクロニードル※引用:ヒアロディープパッチ公式サイト

自然界に存在するヒアルロン酸は「高分子ヒアルロン酸」なので、分子量が大きいため、そのままでは肌から吸収することができません。

ヒアロディープパッチの針が、ヒアルロン酸だけでなくその他の美容成分を含めて、これまで不可能だった皮膚からの浸透を可能にしてくれたわけです。

これまで、皮膚の外側から美容成分を浸透させるためには、エレクトロポレーション法、イオントフォレシス法、ソノフォレシス法などの技術が必要でしたが、どの方法も大型電源が必要です。

ヒアロディープパッチによって、自宅で簡単に、しかも安価に同じ効果を得られるようになったことは、まさに画期的なことなのです。

もともと医療技術として開発されたわけですが、それを美容分野へ応用した形です。

「高分子ヒアルロン酸」と「低分子ヒアルロン酸」

一般のヒアルロン酸クリーム

一般的なヒアルロン酸クリームでは、分子量が大きいためそのままでは肌から吸収できません。

簡単に吸収してしまうようであれば、皮膚のバリア機能を果たせないということになるわけです。吸収されるためには、分子量を小さくする必要がありますが・・・。

ヒアルロン酸を低分子化することで、肌から浸透しやすくすることはできますが、皮膚の大切な機能であるバリア機能が低下することがわかっています。

さらに、表皮細胞の正常な分化を抑えてしまうとも言われますから、『ヒアロディープパッチ』に使われているマイクロニードルが、いかに画期的かということが分かります。

『ディープパッチ』部位による使い分けがポイント!

ヒアロディープパッチを開発した北の達人コーポレーションでは、部位ごとに、つぎの3種類の「ディープパッチ」を発売しています。

  • ヒアロデイ―プパッチ
    ・目の下、目元、口元
  • ミケンディープパッチ
    ・眉間専用
  • オデコディープパッチ
    ・おでこ専用

ヒアロディープパッチは最初に開発された商品ですが、おでこのシワや眉間のシワに使う方も多かったようです。

ヒアルロン酸の針であることは同じですが、シワの特徴が部位によって変わりますから、使用部位が違うと、剥がれたり十分な効果が得られないことも。

<おもな違いのポイント>

  • マイクロニードルの配合成分
  • マイクロニードルの長さと密度
  • シートの形状

<3種類のディープパッチの特徴>

ヒアロディープパッチ

【シートの形状】

ヒアロディープパッチ・形状

ヒアロディープパッチ
【部位】目の下、目元、口元

【特徴】

  • プラセンタ、EGF、FGFを配合
  • オイルゲルシートにもスクワランなどを配合
  • 薄い皮膚に合わせて微細な針を密集
  • 国内売上No.1

公式サイトお得情報

ミケンディープパッチ

【シートの形状】

ミケンディープパッチ・形状

ミケンディープパッチ
【部位】眉間専用

【特徴】

  • アセチルヘキサペプチド-8、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1など配合
  • 眉間に合わせて針の長さなどを調整

 

公式サイトお得情報

オデコディープパッチ

【シートの形状】

オデコディープパッチ

オデコディープパッチ
【部位】おでこ専用

【特徴】

  • プロパンジオール、キバナオランダセンニチエキス、など配合
  • おでこの形状に合わせてシートや針の長さを調整

公式サイトお得情報

ディープパッチは、部位に応じて成分とシートの形状がかなり違うことが分かります。

資生堂の『ナビジョン HA フィルパッチ』では、100%ヒアルロン酸の針が使われています。

ディープパッチは、部位に応じて針の長さも変えています。

針の長さや間隔にも違い

ヒアルロン酸の針

ディープパッチは、部位によって針の長さを変えています。『ミケンディ―プパッチ』と『ヒアロディープパッチ』では、下図ほどの違いがあります。

針の長さの違い

『ヒアロディープパッチ』の適用部位は、眉間に比べて皮膚が薄くてやわらかいため、うるおいが保ちにくいのが特徴。

目元やほうれい線に特化するために、微細な針を密集させて配置していることが分かります。

部位に合ったディープパッチを使用することで、より効果的な使い方ができることになります。

チクチク感にも違いが

『ヒアロディープパッチ』は、針を密集させているため、『オデコディープパッチ』より、”チクチク感”が強いようです。

オデコディープパッチ
オデコディープパッチ
ヒアロディープパッチ
ヒアロディ―プパッチの針

おでこは皮膚が厚く折れグセが深くなりやすいため、『オデコディープパッチ』の針は、深くまでしっかりと届けるために、長く大きい針を採用し、針と針の間隔が開いています。

『ヒアロディープパッチ』は、額に比べて”皮膚が薄くやわらかいためうるおいが保ちにくい”目元やほうれい線に特化するため、微細な針を密集させて配置。

その結果、『ヒアロディープパッチ』のほうが、チクチク感が強い結果になっているようです。、

『ディープパッチ』の使い方

ヒアロディープパッチ・張って就寝

『ヒアロディープパッチ』は、8枚セットになっていて、2枚1組で4週間分です。

週1回、就寝前に貼るだけで、寝ている間に高分子ヒアルロン酸などの美容成分が肌に浸透していくわけです。

<ヒアロディープパッチを使うタイミング>

 

美容サロンで、エレクトロポレーションなどの方法で施術してもらうことと比べれば、はるかに手軽でしかも安価で高分子ヒアルロン酸を浸透させることができます。

貼って直ぐはチクチクしますが、針の部分は15分ほどで溶けて肌に浸透しますから、一晩中チクチクすることはありません。

『ディープパッチ』公式サイトのお得な通販

3種類のディープパッチは、「Amazon」や「楽天」の通販サイトからも購入することができますが、いずれも定価での取り扱いです。「Yahoo!ショッピング」でも、最安で約2%引きです。

2020.12.10現在、公式サイト<お試し定期コース>10%OFF!が一番お得のようです。

公式サイトには、全額返金保証があるので安心です。

シート(ヒアロゲルシート)には、肌に密着させるための成分の他、スクワランなどの美容成分が配合されています。針と同様に、肌に合わない場合には「全額返金保証」があると安心です。

ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチ
【内容量】2枚×4包(4回分)8枚入り

【価格】4,422円(税別)

10%OFF!お試し定期コース

公式サイト<お試し定期コース>

  • 特別価格 10%OFF!
    通常価格:4,422円(税別)
    特別価格:3,980円(税別)
  • 全額返金保証
    ー最低15日以上使用しても、満足を感じられない場合、商品代金(税込)を全額返金してもらえる保証制度です。

詳しくは公式サイトへ

ミケンディープパッチ

ミケンディープパッチ

ミケンディープパッチ
【内容量】2枚×4包(4回分)8枚入り

【価格】4,422円(税別)

10%OFF!お試し定期コース

公式サイト<お試し定期コース>

  • 特別価格 10%OFF!
    通常価格:4,422円(税別)
    特別価格:3,980円(税別)
  • 全額返金保証
    ー最低15日以上使用しても、満足を感じられない場合、商品代金(税込)を全額返金してもらえる保証制度です。

詳しくは公式サイトへ

オデコディープパッチ

オデコディープパッチ

 

オデコディープパッチ

【内容量】8枚入り※約1ヶ月分

【価格】5,533円(税別)

公式10%OFF!お試し定期コース

公式サイト<お試し定期コース>

  • 特別価格 10%OFF!
    通常価格:5,533円(税別)
    特別価格:4,980円(税別)
  • 全額返金保証
    ー最低15日以上使用しても、満足を感じられない場合、商品代金(税込)を全額返金してもらえる保証制度です。

まとめ

ディープパッチは、1回の費用が1000円程度ですから、美容サロンの施術費用を考えると、とっても低コストです。

また、いつでも自分の好きなときにケアすることができますから、面倒くさいこともありません。

『ヒアロディープパッチ』について言えば、アットコスメの総合評価が546件で☆5.2というのもうなづけます。といっても他人の評価ですから、自分で試してみなければ、お肌に合うかどうかもわかりません。

公式サイトの<お試し定期コース>を、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

オデコディープパッチの口コミ おでこへの効果は?
『オデコディープパッチ』は、おでこ専用のマイクロニードルパッチ! 「おでこがふっくらしてきた」 「少しチクッとするけど気持ちいい」 「ファンデがシワに入らなくなった」 おでこのシワ、目につくだけでなく、たしかにファンデがシワに入...

コメント