ガソリン高騰!でもカーシェアリング大手事業者はガソリン代0円!

careco-benz-lineupカーシェアリング

ガソリン価格の高騰で、マイカーの使用を控えている方が増えてきました。

これまで満タンで入れていたのを、10、20ℓに制限する人も。でも走行距離が変わらなければ、結果的に必要なガソリン量は同じですが・・・。

私が仕事で利用していたカーシェアリング『careco』は、このガソリン高騰でも、ガソリン代0円を継続しています。これは、「タイムズカー」も同じ。

カレコ・カーシェアリングクラブ

『careco』初期費用0円!

ガソリン代無料のカーシェアリング

カーシェエアリングは、『careco』や「タイムズカー」などの事業者へ登録することで、特定の車を共同使用できるシステムのこと。

レンタカーを借りるときのような面倒な手続きが要らないのもカーシェアリングのメリットですが、ガソリン代を負担する必要が無いのが大きなメリット!

ガソリン代が1ℓ170円台になってくると、燃費の悪いマイカーなら、つい乗るのを控えてしまいがちですが、カーシェアリング大手「careco」「タイムズカー」どちらもガソリン代 0円を維持。

ガソリン代は、基本的に利用料金に含まれていますので、ガソリン代を別途負担する必要がないわけです。レンタカーなら、満タンで返却しなければなりません。

ガソリン価格が110~120円程度のときは考えたこともありませんでしたが、料金体系が変更になるのでは・・、なんて心配も。

給油・洗車するとクーポンなどの割引特典が!

「careco」「タイムズカー」を長時間利用したり、ガソリン残量が少ないときに、給油が必要になるときがあります。

もちろん、給油しなければなりませんが、ガソリン代は利用料金に含まれているので、もちろんタダ。

「careco」「タイムズカー」、どちらも「給油専用カード」で給油することができます。”給油は面倒くさい”と思うかもしれませんが、利用者にとってこれはチャンス!

給油・洗車することで、「careco」や「タイムズカー」からクーポンなどの割引サービスを受けることができるのです。

careco の場合

10リットル以上給油300円分のクーポン(6ヶ月有効)プレゼント!

洗車500円分のカレコクーポン(6か月間有効)プレゼント!

◎タイムズカー の場合

20リットル以上の給油30分の料金を割引!

水洗い洗車30分の料金を割引!

20リットル以上の給油+水洗い洗車60分の料金割引!

「careco」や「タイムズカー」の車両がいつもキレイなのは、こんなシステムに秘密が隠されていました。

カレコ・カーシェアリングクラブ

『careco』初期費用0円!

マイカーからカーシェアリングへ乗り換えるメリットは?副収入のチャンスも!

マイカーを使っている方のなかには、「careco」「タイムズカー」などのカーシェアリングへの乗り換えを検討している方もいます。

検討中の理由は、以下の通り。

  • あまり距離を乗らなくなった
  • 1~2時間のショッピングなどでの使用が多い
  • 近くにカーシェアリングのSSがある
  • ガソリン代が高くなった

いずれも納得の理由ですが、さらに副収入のチャンスがこちら。

  • マイカーの売却による収入
  • 空いた駐車スペースの貸し出し

マイカーの売却による収入は当然ですが、空いた駐車スペースを、月極駐車場、コインパーキング、駐車場シェエアリングで貸し出すことで、安定的な副収入が期待できるかもしれません。

空きスペースを駐車場シェアリングで貸し出すメリット

月極駐車場、コインパーキングでは、設備投資や利用者とのトラブルなどの心配がありますが、駐車場シェエアリングならそのような心配は無用です。

駐車場シェアリングの代表的な事業者として、『特P』『akippa』がありますが、どちらも共通のメリットがこちら。

  • 空き駐車スペースで簡単に副収入が得られる
  • 空いている時間帯だけ貸し出せる
  • 設備や工事などの初期費用が要らない
  • トラブル対応は「特P」「akippa」が対応
  • 登録料0円!
  • スマホ・PCから簡単登録!
『特P』と『akippa』駐車場シェアリング!貸すならどっち?
特Pとakippa、駐車場シェアリングではよく知られています。最大手akippaは会員数が多いですが、ユーザビリティ(使いやすさ)に関しては特Pが優れ、後発ながら急上昇!そのあたりを詳しく解説します。

空きスペースだけでなく、月極駐車場を利用していない時間だけ貸すこともできますし、住宅地でのニーズも増えています。

とくに学校近くや公園近くなどのニーズが、コインパーキングが住宅地に増えていることでもわかります。

駐車場シェア『特P』学校近くの新設が増えて便利に!
駐車場シェアリング『特P』の提携パーキングが、学校の近隣エリアにも増えてきましたが、まだまだ足りません。 駐車場シェアリングとは、駐車場の空きスペースを借りたい人へ貸し出すサービスのこと。『特P』は、駐車場シェアリングをマッチングする...

まとめ

年間走行距離が5,000km程度であれば、車の利用状況を考えると、「careco」や「タイムズカー」などのカーシェアリングを利用したほうがお得です。

基本的に会員登録は実質無料ですから、複数事業者に登録しておけば不便さはまず感じないでしょう。

もちろん、ガソリン代の高騰を心配する必要もありません。

「careco」は、大手有料駐車場「三井リパーク」のほとんどに併設され、首都圏や関西圏の都市部多いのでとても便利です。

また、ベンツやジャガー、レクサスなどの高級車が豊富なのもうれしいですね。

カレコ・カーシェアリングクラブ

『careco』初期費用0円!

コメント